岐阜県のH様より☆がっちりしたブリエッタローズ

今日も嬉しいメールを頂きました~

本日ご紹介するのは岐阜県のH様。
実は・・・先日8/23に店長ブログ・質疑応答編の題材、
ご質問を下さったお客様なんです。

まず、今回お買い上げ下さった花苗のご紹介。
主にペチュニア系ですね。

ブリエッタローズ「ライラックブルー」

ブリエッタローズ「ライムライト」

ブリエッタローズ「マーブルピンク」

ダブルペチュニア・ローズ&ホワイト

スーパーチュニア・ビスタ「ブルー」
何度も登場しているため、画像は省略

スーパーチュニア・ビスタ「シルバーベリー」

では、お客様のお声~

この度は、丁寧に説明頂きまして有難うございましたm(_ _)m。
今回頂いた花苗は、ずっと迷ってた苗でした。
ですが、到着して箱を開けた瞬間、綺麗!可愛い!素敵!
思わず声を出していました。
そして、苗をみた瞬間、迷わずにそのまま植え付けました。
前日から土を入れて準備していたので箱から鉢へ直行です。
購入して本当によかったです。
そして今回も、がっしりした?どっしりした?よい苗を
本当にありがとうございました。

ちなみに今回、スーパーチュ二アのブルーとシルバーベリーを
37cmの鉢に二色植えしました。
よく紹介でペチュニア系でも二色が入り混じって咲いてるのをみたりしますが、
経験上、私が植えると明らかに二色に別れたまま咲きます。
入り混じって咲かせる方法でもあるのでしょうか?
二色別れたままでも素敵だとはおもいますが、
茎が長くならないタイプでは、意図的にランダムに
入れ込むのは無理でしょうし、茎もしっかりしてないと折ってしまいそうですし、
ちょっと不思議に思いましたので、お聞きしました。
お忙しい所長々と申し訳ありませんm(_ _)m。
フェイスブックでの紹介は見れる様になりましたので、
何かの折に教えて頂けたらうれしいです。
これからも、宜しくお願い致しますm(_ _)mm(_ _)m。

「雑誌のように2色がうまく混ざって咲かない!」
これもまたよく頂くご質問です。
店長ブログの質疑応答編の続きのようですが(笑)
お答致しましょう♪♪

ズバリ、普通に株間20センチで植えてもあんな風に混ざりません。
大きく育つ苗なら、直径35センチの鉢に2~3株植えればいいのに・・・
それでは色は混ざりません。
鉢の中で部署担当が分かれた感じで咲きますよね。
特にしっかりピンチしていると。

では、どうやったら花色が混ざる?
それはとっても簡単なカラクリ!!
何色かが入り混じって咲いているのは、
たくさんの苗を植え込んでだだけのこと。
そうですね~小さな苗を植えるとうまくいきやすいです。
時には挿し芽をして。
近頃は3.5寸ポット苗に3色植えの苗もよく出ています。
つまり、それらは株間5センチで3株(3色)植えているのと一緒。
例えば、直径30センチの鉢に3色植えの苗を3~4株植えるわけです。
どうですか?
イメージできました?

もうひとつの方法は・・・
3株(3色)の苗を鉢の真ん中にギュッとくっつけて植えます。
そして余りピンチせず茎を伸ばして育てるのです。
遠目からは綺麗に混ざって咲いているように見えますよね。

私は耐えきれずに ガンガン切ってしまいそうです。(笑)

流行に左右されない本当のガーデニング
私はやっぱりしっかりピンチしてがっちり育てるのが好きかも!?

またまた長くなってしまいましたね。
メール、本当にありがとうございました~

なお、風散歩のフェイスブックは、ID登録しなくてもすべて見てることができますが、
フェイスブックのID登録を完了すると、そこにコメントも入れることが可能です。
また、風散歩に「いいね!」して下さると、当店が投稿するとタイムリーに
お知らせが入るので便利ですよ。
是非お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください