2014年07月

苗の管理☆追肥編

遅くなりました~ お待ちかね! やっと続編です~

今の時季、苗を元気な状態で保つためには大切な日々の管理。
前回画像つきで説明したのは切り戻しでしたね。

でも、切り戻しだけでは、なかなか元気いっぱいの株には再生しません。
そこで今回はとっても大切な追肥のお話。

栄養バランスの良いご飯 をあげないと、植物はイキイキ健康に大きく育ちません。
私たち人間と一緒。 当たり前のことですよね。

当店の苗をお買い求め下さったお客様は、
土の上にこんな茶色い粒を見かけられた方も多いのではないでしょうか。

   

これが当店で苗に与えている追肥です。

切り戻した際には、必要不可欠!

もちろん、切り戻しに関係なく、
栄養状態を見て必要であれば追肥は与えています。

切り戻しと同時にやるとは限りません。
ただ、切り戻した際には必ずチェック!!

この肥料は大小サイズ2サイズ。
大きい粒1個と小さい粒2個がほぼ同量です。

通常、ポットの大きさ(土の量)によってこの肥料の大きさを変えます。
大きい粒が必要なのに手元に小さい粒しかなくて2個入れる時もあります。
その辺りは適当~

この錠剤肥料は水をやる度に少しずつ溶けて効いてくれるわけです。
粒をポットの中に入れるおくだけ。
手間がかからず助かります。

本当は。。。
液体肥料アルゴフラッシュを希釈して与えるのがベスト!!
でも、その手間暇がかけれない時にはありがたい 粒剤追肥なんです。

もし、切り戻したのに追肥を与えなかったら???
しっかり日光に当てていても育ちが遅く、なかなか再生しません。

ちなみに、この茶色い肥料は業務用ですが、
同様の肥料が当店でも販売中の プロミック粒剤です。

最後に1つ お願い。
この粒錠の肥料は土の上に置くだけなので、まだ養分が溶けていない時には
ポットを傾けると飛び出してしまうこともあるのです。

そうです!!
梱包中にこの粒剤が苗から飛び出して落ちてしまっていたり。
きっと配送中に段ボール箱の中に転がってしまうこともあるでしょう。

植え替える際にもポロっと落ちてくる錠剤。
「これ何?」と思われた方も多いかもしれませんね。
もしも、まだ溶けていない粒剤が落ちているのを見かけられたら
捨てずに使ってあげてくださいね。
土の上に置くだけでOKです

久しぶりのブログ更新★苗の管理について

無茶苦茶お久しぶりのブログです♪

ガーデニングシーズン終盤と思いきや、
6月末からのこの15日ほどは、
アクシデントやプライベートも含め怒涛の忙しさでした。

出張ガーデニング講習会の下準備(株分け作業)
車のタイヤパンク
自然落下の完熟南高梅のお世話役(毎年ご近所さんと分けています)
その梅仕事
ガーデニング講習会などなど

もちろん、並行して植物の水やり、切り戻し、花がら摘み、
そしてご注文商品の発送♪♪

ここで、やっと一息。

というわけで、なぜこんなに暑い季節にも当店は良苗を出荷できるのか?
という皆様からの疑問にお答えしたいと思います。

お~!! グッドタイミング!!
いろいろな状態の苗が揃っていた「メカルドニア・ゴールドダスト」の写真を撮影

まずは(A)
いかがですか? 皆さん、こんな苗が届くと嬉しいですか?

たくさん開花していて華やかですが・・・
当店ではこのような状態になったら切り戻します。

「え~~~!? 切ってしまうの? もったいない。。。」
と大体の人は口を揃えて言いますね。

ばっさりカットしたのが(B)

さすがにこの状態では出荷はできませんね。
よっぽど気心の知れたベテランガーデナーのお客様でない限り。
一旦在庫数から抜きます。

切り戻した株には追肥。
そして、よく日光の当たる場所で育てること1~2週間で(C)になります。

元気モリモリ 蕾もチラホラしてきていい感じ♪

でも、この状態でもビギナーのお客様はどう思われるかな~と
ちょっぴり心配です。

そして、さらに1~2週間で(D)に。

この状態の時にご注文頂いた時の嬉しいこと!!
届いた苗を見て、きっと驚嘆の声をあげていただけるだろうなぁ~
と想像してはニヤニヤ。

しかし、植物は生きています。
この状態で生育がストップしてくれればねぇ~など願っても無理なこと。
当然です。

この状態からまた2週間ほど経過すると。。。
そうです! また(A)になるわけです。

もちろん、(A)でもよい苗だと喜んで下さるお客様も多いんですが。

(A)を切り戻しもせず、追肥もせず、日当たりの良くない棚に置いておくと。。。
そうです。某ホームセンターの苗のように。。。。

ということで、可能な限り(C)もしくは(D)の状態でお届けしたいと思っています。

ただ、そろそろ(A)の状態に近くなってきて切り戻そうと思っていたタイミングで
ご注文を頂いた場合は、(A)でお届けすることもございます。

(A)は可の限界ですね。

そんな場合は、綺麗に開花していても、植え替え後にバッサリ切り戻してあげてくださいね。
そうすると、根がついた頃に樹形も美しくきれいに咲き揃います。

当店では、もしも(A)よりも咲き進み、乱れた状態の時にご注文いただいた場合、
そのご注文はキャンセルさせていただきます。
その節はメールでご案内させて頂きますので、どうかご了承くださいね。

そんな事にならないように、マメに出荷可能な在庫数を照らし合わせ、
早めにお手入れ(切り戻し)をしたいとは思ってはいるのですが・・・
現実は植物の生長に手が追いつかないこともしばしばです。

あーーー話し始めるとやっぱり止まりませんね。
また追肥については近日中に改めて書くことにしましょう。

やっぱりこういう長い説明はブログで。
その他、日々の写真はフェイスブックで、
これからもっとマメに更新していく予定です。
フェイスブックにはブログのリンクも貼っておきますので、
是非、風散歩のフェイスブックにも「いいね!」してくださいね。

しかし、、、こんなに長いことブログを更新してなくても、
ブログのアクセス数が落ちてないんですよね。
やっぱり皆さん楽しみ にして下さってます? (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください