まずは近況報告から

このブログ、春が抜けちゃって 夏真っ只中ですね。(-_-;)

その間に、色々ありました~
まだ決して落ち着いてはいないのですが。。。
今、ちょっと一呼吸というところでしょうか。

画像がないと寂しいので、今とっても綺麗に咲いているカリブラコアを


ティフォシー・アンティークシリーズ「No.38」



久しぶりなので、まずは少し近況報告から。
(ご心配下さっている方も多いかと)

年明けすぐより、昨年の台風で傷んだ屋根や壁の修繕から
自宅のリノベーションと倉庫の建て替えの検討、
各社との打ち合わせが本格化しました。

本当に本当に色々あって、、、、
悩んだ挙句、すべて建て替える方向に舵を切ったのが5月のこと。

昨年並みの台風、そして近い将来にやってくるとされる
大地震に備えるために。
私たち夫婦はいつまで生きるかわかりませんが、
最期まで安心して暮らせる家、
そしてその家を息子に譲ったとしても、息子や孫の代まで
安心して暮らせる家にしたいと。

見せかけやその場限りのお洒落な家ではなく、
根本的な安心と快適を求めて。

実は、家を建てるのは人生2度目の私たち。
しかも、1回目は夢のマイホームではなく、
後悔だらけ、いえそれどころか、
怒りと失望のマイホームでした。

2度目の失敗は許されません。

兎に角、時間がなくて・・・・
でも、早く施工業者さんを決めなくては今年の台風前に
解体できない~と焦りました。
(結果的にはもう台風シーズン到来ですが(-_-;))


そんなこんなで、予約注文していた苗が届いても
手が足らず。
品質を落とさずに、いえ、入荷時より綺麗に育てて
撮影→販売したいのに

撮影まで進まず( ノД`)シクシク…
撮影までできても編集まで進まず( ノД`)シクシク…

長引く梅雨空にも焦る。

1週間、2週間で、花の状態は良くも悪くも
変化します。
画像通りの良い物を出荷するのは至難の業です!
画像より良い物である事は許されても
咲きすぎ、伸びすぎが許せなく、すぐに切り戻してばかり。
そこまで拘っていたら販売できないなぁ~と。

ショップにアップして販売はできないのに、
ひたすら水や肥料、薬をやって、ピンチや切り戻して、
花がら摘んで。。。。ガーデニング三昧(笑)

実は、そのタイミングでもう一つ、アクシデントが。。。。
バタバタの最中に、足のケガ!

時間がないのに、大きな病院に通院する羽目に。
(予約時間って何なの!?状態ですよね~ビックリ)
でも、一時はどうなるかと思った怪我も今はすっかり回復しました。
人間の皮膚再生ってすごいなぁ~と感心しています。
跡が残るどころか、傷跡は真っ黒ですが。(-_-;)
あっ、若くないので平気ですよ(笑)

建て替え前にと予定していたセール販売どころか、
入荷した苗をひたすら我が子のように可愛がり
続けています。
販売もせずに何しているの!?状態ですが。

8月解体を希望していたのですが・・・・
私の住む地域は昨年の地震と台風で、
今も解体ラッシュなんです。
解体業者さん、忙しくてどうにもなりません。

結局、10月に解体予定となりました。
そのタイミングのお陰で、仮住まいの引っ越し先も
目と鼻の先に決まり、仮住まい中も仕事ができる体制が
整いそうです。

という事で、8~9月にエンジンをかけても遅すぎだとは
思いますが・・・・

先日、大型スーパーの中の苗売り場の前を通って

「夏にはどこに行っても良い苗が売ってない。
ネットで注文しても悲惨なものが届く(-_-;)」という
複数のお客様から伺ったお話を思い出しました。

この暑さの中、植え替える苗の需要は余りないとは
思いますが、欲しい方には手に入りにくい時季ですよね。

需要があるのかないのかわかりませんが、
8月と9月、例年になく頑張ってみますね。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m


ご注文頂いた寄せ植え

今さらですが。。。この寄せ植えのお話を少し

いきなり本題です~(笑)


ご縁あって、以前、海外ご在住のお客様(日本人ですよ~)から
当店に寄せ植えのご注文を頂き、何度かお母様にお届けしました。

先日、そのお届けしたご当人(お母様)からお電話を頂きました。
今度はご自身が当店の寄せ植えを注文して贈り物にしたいと。

お届けした花や鉢がいつもとても良かったこと、
何処にでも売っているものでない1点物、
ご自身がお嬢さんから貰ってとっても嬉しかったので、
贈り物をするなら当店の花!
と思って下さったそうです。

インターネットでのお買い物はお得意ではなかったようで、
お電話を下さいました。
それが本当にありがたい♪

その時、販売中の寄せ植えがありませんでした。
夏はとにかく植物の生長が早くて、
「植え付けてしっかり馴染んでから販売しよう~」
なんて考えていると駄目なんです。
ベストタイミングで写真撮影しても今度は瞬く間に乱れ始めます。

栽培中はマメにピンチなどして形を整えるようにしますが、
お届け後の開花をイメージして育てていると
なかなか綺麗な寄せ植えの写真にならないのです。

そんなお話をしながら、当店の寄せ植え画像からご希望の寄せ植えを
伺ったところ、お気に召された寄せ植えイメージはこれ!

ハイ、季節が違います。(笑)

同じ鉢の在庫はあったので、同じイメージで今の季節に合う
寄せ植えを制作しる事にしました。

今は夏だから、お届け先様のためにもお手入れが楽で
育てやすい花を中心に。
そして、苗も沢山植え込み過ぎない!
とはいえ、プレゼントなので、寂しくない程度に!

なんてお話をすると、快くお任せ下さるというか
「そういうのが安心」と喜んで下さり、
私も嬉しくて嬉しくて。。。



そんなこんなで出来上がった寄せ植えをご覧頂きたく
急遽このブログにアップさせて頂きました。

ちなみに、苗の数や品種が異なったこともあり、
価格も見本品よりお安くなりました(^▽^)/

画像連絡掲示板みたいなものでしたが、
その説明が遅すぎますね(-_-;)

失礼しました~

なお、この寄せ植えに使った観賞用トウガラシや
ミニミニリーフのヘデラ「ニューシルバー」は
まだ在庫があります。
というかも早く撮影して販売しなきゃーですね。




最新画像~うえたさんのパンジー「天の羽衣」

昨日は今年初めて「冬物のコートいらない~」と思った暖かさでした。
でも、今日もまた雨で生暖かいような寒いような・・・・(-_-;)
そして、今週末はまた冬に戻ってしまうとか。

さて、前回のブログで最新画像をこちらにアップしようと
思いついたのに。。。。急がなきゃ!

お天気悪い日、風が強くてあまり撮影日和でない日には
ココにアップする画像をサクサクっと撮って
あげていきましょう。

やっぱり当店での人気№1パンジービオラといえば、
高知のうえたさん育種の花です(^▽^)/

うえたさんのパンジービオラは、その花色だけでなく
育ち方にもいつも感動します。
流石に人気品種なので、私は今までほんの僅かしか手元で
育てたことがないのですが。。。

「天の羽衣」
その時に咲いている花色をざっくり分類し品番をつけて
販売をしています。

当店では淡いばかりに人気が集中してしまいます。(-_-;)
淡い色目を多めに入れてもらっても。。。
それでも、今シーズンは濃い目の花色が少しだけ手元に
残りました。いえ、残ってくれました(^▽^)/

12月下旬に撮影した7番さん
間違いなくこの色、濃いめのローズ~パープル系の
花が咲いていた7番さん

それが・・・・今(3/20)、こんな風に変わっています♪

同じ7番だと思えない。。。。
でも、間違いなく同じ苗!
あっ、これ販売中の現物です(^▽^)/

 

品番をつけていなかったら、同じ苗だと信じてもらえないかも!?

やはり色幅はありますね~

しかも、この苗の状態。がっちり度が半端ないですよね~

ちなみに、今シーズンの「天の羽衣」は、
入荷が12月に入ってからだったこともあり、
当店で切り戻して栽培したものはありません。

ただ、当店での栽培は日当たり良好な露地です。
ビニールハウスどころか屋根もなし!

寄せ植えにした同じ7番の花もご覧頂きましょう♪

この寄せ植えも販売スタートしました♪


寒さが厳しくなると濃い色になり、
暖かくなると淡い色に変わる花は沢山あります。

でも、このフリル具合も凄いですよね~

12月に入荷した時、

「この色はギャザーが綺麗!」

「この色はあまりギャザーが入ってなくて
天の羽衣らしくないなぁ~」

と思う株もあるのですが。。。。

やっぱり苗に1つ2つ咲いた花だけでは分かりませんね~

来シーズンのためにも
これは是非記録に残しておかないといけない!
と思った、入荷時に濃い花色の「天の羽衣」の
変化でした。

けれど、私の手元に一度も残ったことのない
人気の淡い色の「天の羽衣」は、
今どんな色で咲いていのでしょうか???

購入して下さったお客様、是非教えて下さいm(__)m
ご購入下さった品番の画像と照らし合わせてみたいなぁ~




最新画像をブログにアップしよう♪

今年は例年になく3月から入荷ラッシュで頑張っています。(笑)

それもこれもビニール屋根つきの苗置き場になったからですね。

ビニールハウスではないので、壁はありません。
寒風には当たるので、今年の花は本当に綺麗なんですよ~。

開花中のビオラたちは、あえて屋根なし露地へ。

昨年は12月上旬まで暖かかったので、
入荷時にすでに少し伸び気味だったパンジー・ビオラもありました。
(ある程度はやむを得ない事です~
というか、他店さんではそれが普通に販売されている苗ですね)
当店ではそのような苗は販売せず即切り戻して栽培棚に。
それらの株がまた今とっても綺麗に育っているんですよね~

でも、きっとお嫁にいくこはなさそうです。
なかなかその子たちの撮影まで手が回らずなので、
販売ページすら作成できません。(-_-;)

他の花もですが、もう植物の生長が早くて、
何度撮影して画像を差し替えても
追いつかなくなるんです。
そんな時はこのブログに画像を上げたらいいですよね~

ということで、まだ販売中のビオラの集合写真だけ撮ってみました。
1株ずつ画像を差し替える余裕はありませんのでね。

花夢園芸さんのオリジナルビオ

やっと開花してきた株もあるんです。

大牟田さんのエボルベ 左から13番、20番、22番

11~12月の苗よりがっちりの良株揃いです♪

大牟田さんのエボルベ 左から27番、28番

春からの花もどんどん入荷してくると場所の問題もあり、
今からが開花本番のビオラもsaleさせて貰っています。
saleするようなものではないのですが、
がっちりしたボリューム満点株はかなり場所を取りますのでね。

エボルベは品番をつけていない(撮影していない)
良株もありますので、もし良かったらお問合せ下さいね。
いずれもまだ咲き始めたばかりの良株ですので。

明日は寄せ植えやハンギングバスケット、
そしてイチオシのとっても綺麗なペラルゴニウム(5号鉢)も
販売スタート予定です。
矮化剤のかかり過ぎていないナチュラルな株!
一部お見せしましょう~(^▽^)/


クレマチスのペトリエイのすっごく立派な株も入荷しますよ。

展示会で予約注文した通りの立派な株である事を願って。。。。



休業中(3/1~3/5)のご注文エラーによる在庫数不具合を修正しました! 

3月、その冒頭から少しお休みを頂き、ありがとうございました。

まぁ~春3月と言っても寒い雨の日が多いので、
まだまだガーデニングシーズン到来!とは言えないのですが。。。

さて、まずは休業中に当店サイトでご注文して下さったお客様へ
ご確認のお願いです。

休業中に頂いたご注文分は、昨日3/6に在庫確認をして
ご注文確認メール送信もすべて完了しました。

「注文したのに、注文確認メールが届かない」
という方はいらっしゃいませんか?

実は、休業中にいつもよくお問合せ頂く事象が生じておりました。

何かというと。。。。
当店に注文データは入っていないのに、
サイトの画面上は在庫が無くなっている!
というもの。

お客様がご注文の際、
カード決済の途中で何らかのエラーが発生し、
最後の注文完了画面まで到達しなかった場合、
当然そのご注文はこちらに届いておりません。
(エラーが発生した事もこちらでは把握できません)
自動配信のご注文確認メールも届かないです。

そのような場合、お手数ですが、
再度商品をショッピングカートに入れて
注文し直して頂かねばなりません。

ところが、再度注文しようと思っても直前のエラーで在庫が
無くなっていて注文できない!
という事態が生じるのです。
特に1点物や在庫の少なかったものは、
在庫があるのに、どなたも注文できなくなってしまう訳です。

通常は、ご注文が完了しないと在庫は減らないのですが、
カード決済途中のエラー時には画面上の在庫が減ってしまいます。(-_-;)

実は、このような事象は日ごろからちょくちょく発生しております。(笑)
当店のデータを更新することで、簡単に在庫数も訂正され、
再度ご注文頂けるようになります。ご安心下さいね。

エラーが起こった時点で、お電話下さるお客様も多いです。
「注文は届いていますか?」
「エラーで注文し直そうと思ったら、在庫がゼロになっていて
注文できません。他の方が注文されて無くなったのでしょうか?」

お問合せがなくても、私も全然気づいてなくても、
新入荷などのアップ時に自動的にすべて更新されるので
1日で修正される事が多いのですが。。。

今回の休業中にもいくつもの商品でこの事象、
在庫があるのに画面上在庫ゼロになっている!
買い物ができない!
が発生しておりました。

今回の休業中はデータ更新を全くしていなかったので、
自動的に修正される事がなく、
お客様も休業中だからとお問合せ下さることも無かったのかも
しれません。

取り急ぎ、昨日データ更新は完了し、在庫数は元に戻っております。

1点物の在庫が無しになっていたのに、再度在庫有りに変わり
不信に思われるお客様もいらっしゃるかもしれませんが。。。
そういう事です。
ホント、よくある事なんですが。(笑)

今後もご注文時に、もしそのような事が起こりましたら
お気軽にお電話下さいね。
20~30分お待ち頂ければ修正できますので。

どうぞよろしくお願い致します。

画像無しだと寂しいので(笑) 入荷ホヤホヤの苗画像を

綾園芸さんのラナンキュラス・ラックス
4号ポット苗です♪
開花待ちの色もありますので、もう少しお待ちくださいね
これは宮崎・綾町で撮影させて頂いた写真です。
さすがにこの大鉢仕立ては取り扱い出来なかったのですが(-_-;)

という事で、今日から新入荷とセールのアップ
頑張ります(^▽^)/

3/1(金)~3/5(火) 休業のお知らせ

今日は大切なお知らせです。


すでに休日カレンダーでご確認下さっているお客様も
いらっしゃるかもしれませんが。。。

誠に勝手ながら。。。
当店は 3/1(金)~3/5(火) 休業させて頂きます。

その期間中もご注文は承りますが、
最短でも 3/6(水)発送 3/7(木)お届け便 となります。

また、ご注文直後の自動配信のご注文確認メールのみで、
通常のご注文確認メールも3/6(水)までお待ちください。

緊急のご連絡はメールではなく電話でお願い致します。
(休業中も電話はお受けします~深夜早朝除く(笑))

ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

なお、ご注文時に入力できるお届けご希望日を
システム上、うまい具合に変更設定ができません。

お届けご希望日を3/2(土)~3/6(水)にしてご注文下さったお客様にも
そのご希望に添えない旨のお知らせ(メール)も3/6(水)以降になります。
あらかじめご了承下さいませ。

そして、、、
休業日明けからは、春の新苗や寄せ植え、ハンギングバスケット作品も
お買い得価格で順次販売スタートの予定です。

ローダンセマム「クレールローズ」
ローダンセマム「レトロクラッカー」
サンサシアプラス「リトルオレンジ」
もう一息で隙間の埋まりそうなハンギングバスケット作品

そうそう~このページ冒頭の画像も寄せ植え作品ですよ~☆
他にもイチオシの寄せ植えが出来ているのですが。。。
今日は朝から本格的な雨で撮影もままならず(-_-;)

また、同時に一部苗のセールも開催予定です。
どうぞお楽しみに♪♪


花の色比較~続編

いつになったら続編が投稿されるのでしょうね~

続編はいつ???
すみません。。。

書きたい事、お知らせしたい事がいっぱいあるのに、
これでは前に進めないですね~( ;∀;)

宮崎出張のお話もしたいし、春の入荷予定品種も
お知らせしなきゃいけません。

サクサクっとテンポ良く画像をアップしてみます。

同じ花を背景、方角、屋内外、照明の有無、スマホとデジカメ、
デジカメのフラッシュ有無などの比較です。

花の色に深いこだわりの無い方からすれば、
全て同じに見えるかもしれませんが(笑)

見比べるのも難しいでしょうか~(笑)
3つの花の中の1つに的を絞って見比べる方が比較しやすいかもしれませんね。

そして今度は屋内へ。

屋内とは明らかに異なる色になりました。

同じ場所ですが、上の画像は照明(昼光色)の下、下は無照明

同じ場所でもカメラのフラッシュで撮影すると明るく

色を比較しやすいように再度戸外の画像を下に貼り付けますね。
この差は分かりやすかと。

今回は、曇りの日の同じお昼頃の時間帯に撮影していますが、
時間帯による色の差はもっと顕著です。
日光に当たった花色も。

そして、カメラのメーカー、機種によっても異なりますし、
スマホも同様。

そしてそして、今、ご覧下さっているブラウザーによる差も
非常に大きいです。

花色に拘りの強い方だからこそ、欲しい色の花を求めて
ネットが購入して下さるのだと思う反面、
ネットで欲しい色の花を購入する難しさもありますよね~。

室内撮影なら雨や風の影響も受けず、作業は捗るのでしょうけれど、
これからも風散歩では「できるだけ現物通りに!」を目指し続けます。


花の色って本当に難しい〜〜アンティーク系カラー

あつという間に1月中旬ですね!

昨年9月の台風で傷だらけのローラ(古っ(^▽^;))になったマイカーが
昨日やっとピカピカになって帰ってきました♪

台風の後、ずっと修理工場の順番待ちだったんです。
やっとやっと順番が回ってきて、12月から代車のワンボックス
(レンタカー)でした。

それがね~代車に贅沢は言えませんが、、、
マイパワーのいるウインドー(^▽^;)

クルクル回して窓を開閉。子どもの頃はそれが普通~というか、
クルクル回すのも楽しかった記憶があります。
昔は発券システムのある駐車場ゲートなんて無かったですもんね~

今やスーパーの駐車場はほぼ発券システムのゲートがあります。
パワーウインドーがこんなに便利だったとは!?

パワーウインドーのない車だけはもう絶対無理!
と分かりました。(笑)

さて、前回の新年ご挨拶ブログで、風散歩もこの冬は霜除け大作戦を実行し
冬眠しない事を告知しました~(^▽^)/

ということで、新年早々、昨シーズンまでは扱えなかった霜除け必然の
プリムラ類も新入荷!
基本、寒さには強いんだけど、霜よけしないと先に葉が傷んでしまうんですよね~花は咲いていても葉がねぇ~( ;∀;

これは、松原園芸さんのプリムラ「アンティークマリアージュ」
個性的な花色ですね。

どの花も現物通りの花色の再現に苦労しているのですが、、、
この花も撮影場所、光線具合で随分異なる色になってしまいます。

いつも通り、色分け販売のため、何百枚も撮影して編集。
色品番 をつけて、できる限り現物通りの画像でアップしたはずなのに、
ご注文品を梱包する際に色品番とPC画像を再チェックすると、
随分色が違っています。(^▽^;)
花色が変化するほど日は経過していません。
そう~梱包場所(倉庫)は照明がついているんです。
もちろん、自然光も入りますが。

きっとお客様も夜間にお受け取り下さったり、
もし昼間でも照明下で開封されたら
「花色が違う!!」と思われるかも。

ということで、ざっと何色かまとめて集合写真を撮影して
比較してみました。

こちら倉庫(自然光も入る室内)での写真
     ↓   ↓

この連続の2枚の画像は、上が室内で、下がいつも撮影している戸外です。
2者を比較しやすいように再度並べてみました。

同じ色の花が随分違って見えますよね~
室内画像の方がよりアンティークな色合いにみえるかも!?

でも、現物通りなのは鮮やかな戸外の画像です。

このプリムラに限らず、よりオシャレに見える花色ではなく
あくまで太陽光の下で見た現物通りの花色の再現を目指しますね。

なお、この花色比較は調子に乗って続編も用意しています。
デジカメVSアイフォーンや背景(方角)比較など。
興味のある方はまたご覧になって下さいね。

今年もよろしくお願い致します

月並みですが。。。。
昨年は沢山の心温まる応援、そしてご注文を頂き、
本当に本当にありがとうございました。

12月を一気に駆け抜け、ご挨拶する余裕もなくお正月に突入!
まぁ~これはよくあるパターンなんですけれどね。
ゴールと同時に倒れこむランナーみたいなものでして。(笑)
取り敢えず、本日の初出荷を前に昨日1/6より起き上がりました。

でも、ちょっと振り返るだけで、昨年は本当に様々な出来事がありました。
自分史上、かなり重要な分岐点!? 要の年だったと思います。

春には急遽決まった倉庫(出荷場)の引っ越し。

夏前からは夫の全面的なバックアップ体制ができ(といっても、子育ても終わった私たち。ガンガン儲けて大きな店にしよう~なんて気はさらさらなく、私の追い求める理想の店の色がより濃くなっています(笑))

夫は元々風散歩の裏方、PCのシステムを担っていました。
しかし、彼の得意分野は多岐に渡ります。

まずは手作りでの雨水再利用装置や苗置き場の整備。
今後必ず訪れる自分たちの老朽化も視野に、20~30年先まで見据えた
風散歩の設備改良に取り掛かりました。
(どこまで頑張れるかわかりませんが(笑))

そして、夫の得意分野は今後の風散歩にも大きく影響を及ぼす事になるでしょう。
実は、まだまだいっぱいポケットがあります。
オリジナル商品は今年? 来年?
どうぞご期待下さい。

業界の全国的な展示会にも2人であちこち精力的に足を運びました。
関西から飛び出した年になりました。(ちょっと大袈裟かな~)

地震、台風、異常気象と、次から次への心が折れそうになる
困難な事も起こりましたが、
風散歩を愛して下さる温かいお客様に囲まれて、
忙しいながらも楽しく信念通りに邁進できたのではないかと
思っております。

昨年末、突如到来した寒波に震え、霜よけできるよう苗置き場に
簡易の屋根をかけたのも夫の仕事。
何とか大晦日に完成しました。

敢えて全面ビニールハウスにはしません。
寒さに強い植物をちゃんと寒さに当てないと軟弱な子に育ってしまいますからね。
お客様のお庭やベランダで、自然に順応できる苗でないと意味がないと私は考えるのです。

ただ、耐寒性はあっても霜よけしないと花弁の傷みは避けれないため、
今までは真冬に扱えない花苗が沢山あったのも事実です。

また、しっかり寒さに耐えた植物は株は元気なものの、
一時的なものであっても花や葉が傷んでしまった苗を
お客様にお届けするのはどうかと思うのです。

そこをクリアできれば、1~3月に扱える花も広がりますからね。
なので、今年は春まで冬眠しなくて済みそうです。(笑)


また、今年は昨年9月の台風被害を機に決断した倉庫(出荷場)の建て替え、
そしてその倉庫に繋がる自宅にも大きく手を入れる予定です。
はっきり閑散期と繁忙期の分かれるガーデニング業界なので、
それをうまく活用して。

それだけで結構忙しいかもしれませんが・・・・

苗の水遣り、管理、出荷、梱包、そして家事全般と
夫のバックアップも熟練してきているので(笑)、
何とかやっていけるかな~と考えています。

そう~実は、12月の繁忙期の夫のバックアップは、
洗濯、炊事にも及んでいるんですよ。
外食する時間がもったいないので、ひたすら粗食でしたが(^▽^;)

朝のゴミ出し曜日も完全マスターしてくれて、私はのんびり。(笑)
つまり、育種家さんビオラの1点物を次々とアップできのは、
そんな裏事情が存在したのでした。
ご心配下さった皆様、ありがとうございました。

今年はもう少しは稼げるような仕事をしなければ~とは思いますが。。。

それよりも、私の想いをご理解下さり、
応援するようにご注文下さるお客様と共に、
更に楽しく、私も皆さんと一緒に楽しめる風散歩を
続けていきたいと思っています。

相変わらず長い話となりましたが(^▽^;)
どうぞ今年もよろしくお願い致しますm(__)m


花の色「ブルー」

花の色は本当に難しいです。
特に、花色に名前がついてるとそれぞれの方のその色イメージが
広がり、できるだけ現物通りの花色を再現して画像をアップしていても
お届けすると「色が違う!」と言われることがあります。
何と言ってもその代表格が青!ブルーです。

ブルーの場合は、カメラでの再現が困難ということではないので
逆に厄介な問題だと、私は常日頃から感じています。

一般的な物の色としてのブルーと花の色のブルーとは
全然異なることがあります。
いえいえ、異なることの方が多いのです。

今のシーズンだとサントリーさんのシクラメンもそう。
発売時には「ブルーのシクラメンが発売された!!」と
話題になった花です。

メーカーさんのカタログ写真をお借りしますね。

「なぜこれがブルー!? 紫(パープル)でしょ!?」
実物を見て「な~んだ・・・」と思われた方も多いことでしょう。
でも、画期的な色であることは間違いありません。

花の名前で「パープル」と言われるものは、
ショッキングピンクだったり、赤紫色だったりするのです。

なので、お客様に誤解を生じさせないよう、
私が色別販売時に名前をつける時には
できるだけ一般的な感覚の色で名づけるようにしています。
品種名に名前がついている時は変えたりできませんが、
その説明も加えるようにしています。

以前ある種苗メーカーさんとも話したことのあるのですが、
「ブルー問題」は1年を通して頭の痛い問題でもあります。

今、シーズン真っ盛りのピオラも例外ではありません。

うえたビオラのパピヨンワールド
このブルー系の花も毎年大人気です。
今年も「ブルーを多めに欲しい」とお願いして入荷するも
即完売でした。

ちょうど配達ご希望日の兼ね合いで、明日発送予定のお客様の苗が
1株だけ手元にありましたので、先ほど撮影しました。

これは「ブルー」でしょうか? 「パープル」でしょうか?
確かに、左上の花は、私が見てもパープルよりの花色に見えます。
右下の花も下弁はパープルでしょうか。。。。


アップで撮影してみました。
もちろん、手元に1株しかないので、1つの株に咲いている花です。

左はパープルだけど、右はブルー!?

皆さんはどう感じられるでしょうか?

花は咲き進みで色が変わりますし、気温でも変わります。
日照条件や植えられる培養土でも変わってきます。

この株もこれからパープルよりで咲くかもしれませんし、
ブルーよりで咲くかもしれません。

でも、これが当店で毎年扱っているパピヨンワールドのブルーなのです。

実際、昨年はかなりパープルよりで咲いていた株もあり、
最後に残ったその株をご注文下さったお客様には
事前にその事をお伝えしてご了解のもとでお送りしました。

でも、今年は私の色分けチェックではそのような
「これ、ブルーじゃないよね~」と思う株が無かったので、
この色系はすべて「B-1」と名付けて販売させて頂きました。

下の写真は、今在庫しているブルー系の花を集めて
集合写真を撮ってみたものです。
上中央がパピヨンワールド「B-1」です。
(ご注文のH様、すみません。。。お借りしています)

左上のパピヨンワールドは「V-1」として販売中のもので、
パープルっぽい花色を比較するためにあえて横に並べてみました。

右上は、私が「綺麗なブルー」と思って入荷した品種名不明のビオラ。

右下は、ヒビ「ヘブンリーブルー」

左下は、完全八重咲きプリムラ・ベラリーナ「コバルトブルー」です。
(昨夜の豪雨で花がびちょぴちょですが(-_-;))

こうやって見比べると、右上の品種名不明の子ほど
綺麗なブルーはないですね。

パピヨンワールドの「B-1」はブルーとして販売させて
頂いてもOKかな~と私は思うのです。
ダメでしょうか?

でも、お客様に喜んで頂くためにこの仕事をしている私としては、
お客様が「これはブルーじゃなくてパープル!花の色が違う!」
と受け取った花を見てがっくりされるのは、不本意極まりなく
哀しすぎる現実なのです。
昨夜からずっと凹んでいます。

長年花を扱っている私の中にも
「花のブルーはパープルっぽいもの」
という先入観があって、ご説明不足だったのかもしれない。。。
と反省し、今後の花色の説明に改善が必要だと感じた12月5日でした。