2014年08月

お客様からの質疑応答編♪その2

え!? もうその2??
早~い!!
同じお客様からの質問なのでね。

早速、その質問内容を~

貴社の苗は、ピンチをしっかりしてあるので、植え付けの時は、ピンチをせず
にそのまま植え付けています。
よくネットで育て方を検索するのですが
「植え付けの時は、ポットから出ている分は切り落として」
とあります。
貴社の苗もピンチしてから植え付けても大丈夫なのでしょうか?
それとも最適な植え付け状態で送ってあると判断して、
これまで通りピンチせずに植え付けた方が良いでしょうか?
時期的にピンチをして花期を遅らせる時期ではない気もす
るのですが、今後の為にお伺いしました。

ハイハイ 風散歩・店長がお答しましょう~

当店の苗といえども、これも植物によって違ってくるのですが・・・
確かに今の時季は、ほぼすべての苗がピンチや切り戻しを繰り返したものを
お届けしています。

ですので、当店の苗はピンチしなくても綺麗に育つと喜ん
頂いています。特にピンチすることが苦手な方に。(笑)
どうぞ、このまま植えて育ててください。
でも、大きくなっても永遠に何もしないで綺麗に育つわけ
ではありません。
大きく育った時にもピンチを繰り返す、もしくはバシっと切り戻す、
そのどちらかの方法で育ててみてくださいね。

また、以前のブログでも画像付きでご説明した通り
「もうそろそろまたピンチした方がいい」
というタイミングの時にご注文が入りお届けすることもあります。
その場合は、植え付けてしばらくしたらピンチや切り戻しをして
くださいね。(植え付け時でもいいです)

ガーデニングって本当に奥が深いですよね。
こうやっていくら詳しくご説明しようと思っても、
植物は1つ1つ違うんですよね。
そして日本全国気候も違えば、各お家での日照条件、栽培環境も違います。
でも、1つ1つ試しながら、どうすれば自分のお庭やベランダで
綺麗に育てる事ができるかを手探りで育ててみる。
過酷な猛暑で花が枯れてしまっても、 また再チャレンジしたり
新しい花にチャレンジしてみたり。
ガーデニングの楽しみ ってそういうことでしょうね。

お客様からの質疑応答編♪その1

お客様から頂く育て方などについてのご質問の数々
サクサクっと簡単に返答させて頂こうと思ってはいても
話しだす と止まらない私。
ついつい長々とメールさせて頂く事が多いんですよね。

そんな時いつも
これって他のお客様にも公開した方が喜んで いただけるんじゃないかなぁ~???
と思うわけです。

なら、これからは可能な限り、個別のメールでの返答で終わらせず、
このブログで公開したいと思います

言わば、風散歩のブログ、 質疑応答編です。

まずは、リピーターのお得意様から頂いた質問

苗が届いて植え付けた後は、この暑さの中ですが、
午前中だけでも最初から炎天下に置いても良いのでしょうか?
数日だけでも日陰に置いた方が良いのでしょうか?

ハイハイ 風散歩・店長がお答しましょう~

一般的なガーデニングの話としては、苗を植え替えた直後は
半日陰で数日管理する方が植物に優しいですね。
植え替え時に根をいじった場合は特にです。
ただ、当店の場合、何処も日当たりが良すぎるので、
いきなり日当たりの良い場所に置くこともしばしば。
そんなことで弱る苗はダメやん ~と自己解釈
それよりも、真夏、真冬は根を崩さずにそっと植え替えて
あげる方が良いでしょうね。
これも植物の種類によって異なるので、一般的なお話として。

それ以上に、この猛暑の中で植え替える苗がどんな状態のものか、
どんな所で育ってきたかが大きなポイント になります。

当店の花苗は、ほぼ炎天下 で管理栽培してきたものです。
(日蔭 でないと日焼けしてしまうものは、できるだけ半日陰で
管理しようと思ってはいますが、半日陰の場所が限られているため)

お届けした際の苗が元気でしたら、植え付け後はもちろんのこと、
植え付け前もいきなり炎天下に置いて頂いてOK です。
お届けに2~3日かかる地域やご不在等でお受け取りが遅れた場合など、
長い間暗い段ボール箱の中にいた苗でも、もともと日光が大好きな植物です。
日光の下に置いたら喜ぶことはあっても、暑がってヘトヘトになってしまうことは
ありません。
ただし、もしも「長旅に疲れたような苗 」という表現も曖昧で
特にガーデニング初心者の方には解りずらいと思いますが・・・
葉がしゃきっとしていない元気のない苗ですね。
そんな場合は、まず苗の土が乾いている否かをチェックして、乾いている場合は
水をやって日蔭に。元気に立ちあがれば日向に移動~という手順でお願いしますね。

葉が白くなる~高温障害

今日はちょっぴりお役に立てるかも? のお話です。

皆さん、育てていた植物の葉の緑色が突然白くなってしまったこと ありますか?

アイビーゼラニウムだとこんな感じ
↓ ↓

宿根ネメシアでは
↓ ↓

ブラキカムでは
↓ ↓

これは病気ではありません!!

高温障害と言われる生理現象です。
高温のために、根から十分な栄養分を吸い上げることができず、
一時的に肥料切れとなっているわけです。

普段でも肥料が切れてしまうと、葉色の緑が薄くなってしまうことはご存知でしょうか?

それの極端な状況ですね。

ただ、いつもならば肥料が足りない子には肥料をあげればいいだけ。
即効性のアルゴフラッシュをあげると、3日ぐらいでみるみる濃い緑色に変わります。

高温障害の場合、根から栄養分を吸い上げることができないのが問題!!
つまり、肥料をあげて一件落着とはならないわけです。

いうなれば、夏バテ 、食欲不振 みたいなものですね。
重大な病気ではないし、夏が終われば元気になる
とほっておくのもひとつです。

心配症のお母さんなら、カルシウム分を含んだ肥料をやってあげたり、
可能であれば少し涼しいところに動かしてあげるといいですね。

ただ、あくまで病気ではなく生理現象です。

そんなに心配しなくても大丈夫!!

くれぐれも「そうか~暑いんだ~日の当たらない涼しいところへ、エアコンの室内へ~」
なんてことはなさらないでくださいね。
暑いんだろ~と水のやり過ぎにも要注意!!

高温障害では枯れなくても、光合成ができなくなると枯れてしまいます。

さぁ~明日からまたお盆休み明けの日常生活がスタート!!
まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう。
熱中症 にだけは気をつけて。

久しぶりのプライベートなお話は愛犬メイ

昨日8/15は我が家の愛犬(ビーグル)メイの百か日でした。
メイは無宗教なので、四十九日も百か日も???ですが・・・

今年の5/8、これまで経験したことのないほどの忙しさ。
ゴールデンウィーク明けのガーデニングベストシーズン
母の日 前が重なった日でした。

これだけの発送をどうやって乗り切ろうかと考えていた5/8の朝、
メイは具合が悪くなりました。

なぜこの日? かかっている動物病院もお休みの日。
きっと電話したらあの先生は診て下さっただろうけど、連れて行けない状況。
それでも息子が夕方に大学から帰宅するまで待ってくれたメイ。
そして、最期を看取ってくれて息子。
ありがとう。

息子はその最期の様子については詳しく語ってくれない(語れない?)のですが・・・
「テレビドラマで、大声で名前を呼んで泣き叫んでるのはウソやと思ってたけど、
あれってホントやねんなぁ~」
と言いました。

考えれば、私も主人もまだ家族の死に目に会ったことがありません。
21歳の息子、一人っきりでのすごい経験だったことでしょう。

息子は一人っ子です。
弟妹が欲しくて・・・でも無理で、諦めて・・・
小学校1年生のゴールデンウィークに縁あって飼うことになったのがメイ。
それからはずっと息子の妹分でした。

メイと暮らすようになったある日、
その小1だった息子が泣きながら学校から帰ってきました。
喧嘩などしないし、泣き虫でもない穏やかな性格の息子。
一体何があったのかと心配して話を訊くと
「今日、先生が国語の教科書の次の物語を読んでくれてん。
そしたら飼っていたワンちゃんが死んでしまうねん・・・
帰り道にその話を思い出して・・・」
と言ってまた泣くんですね。
その時のメイはまだ飼い始めたばかりだし、そんな心配はいらなかったけれど。

その息子も21歳。
メイは15歳と6カ月でした。
虹の橋を渡ったかな? 大好きだった爺ちゃん(私の父)と天国で会えたかな?
爺ちゃんはメイのリールを持って一足先に天国で待ってるんです。

最近は思い出話をしても泣かなくなったけれど、書いてるとやっぱり泣けてきてダメですね。

この写真、上のは3月。
ご飯欲しくてパソコンしている私を呼びに来たメイをパチリ
下の2枚は5/8、お別れ直前に撮ったものです。
その時はお別れだとは思っていなかったんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください