2014年10月

今後の花苗入荷予定~♪

あらまぁ~ブログを書かなきゃと思いつつ、気がつけばまた1か月以上のご無沙汰。
お久しぶりになってしまってごめんなさい。

今朝は冷えましたねぇ~
おっと、話し出すと長くなるので、 まずはお知らせしなきゃいけない事項から。

昨年、一昨年の入荷状況を振り返り、
今後の花苗の入荷予定をざっくりとお知らせします。(遅くなってすみません)

本格的に寒くなるまで、つまり昼間でも上着を着ないと寒い日になるまでは、
耐寒性のある植物で、かつ多少の耐暑性もある植物が中心です。
また、高温でも徒長しない、もしくは徒長しにくいものから順次入荷。
それは、真冬に咲き続けるものだけではありません。
秋に花は咲くければ、真冬は開花がストップ。
そしてまた越冬後の春に見事に開花するもの。
そういう植物も、秋にオススメの花なんですよね。

具体的にはこんな感じでしょうか。

10月下旬~
ストック、バコパ、ブラキカム、宿根ネメシア類(インプレシア含む)、
ディアスシア、プリムラ類(マラコイデス)、キンギョソウ(八重花含む)
カルーナ、初恋草など

11月初旬~
バラ咲きプリムラ(ジュリアン系)、アリッサム
ボリュームある上、がっちり引き締まった良株のビオラがあれば。
(この条件が一番大切な入荷基準のため、品種や花色は予定が立ちません)

11月中旬~
イベリス、パンジーやビオラ、ハボタン

11月下旬~
アネモネ

但し、これはあくまで予定です。

去年は良株があったのに、今年は良株がない時もあります。
生産農家さんが同じでも出来栄えは毎年同じではないんです。
気温 やお天気 も毎年微妙に違いますからね。
それが植物の難しさであり、奥の深さなのです。
当店の場合、どんなに欲しい花でも、仕入れたら売れることが分かっていても
そんな苗は入荷を見送ります。ぐっと我慢です。

入荷予定って言ってたのに~結局今年は入荷しなかった
という事もあるかもしれません。

逆に予定より少し早く入荷することもあります。
もちろん、気候と当店の入荷基準をクリアして。

パンジー・ビオラについては、後ほどまたもう少し具体的にご説明しますね。

とりあえず、今日のところはこれで。
今日も頑張ります~

あっ、写真がないと寂しいので、 当店作製の寄せ植えをご覧くださいね。
原種系ペラルゴニウム「ラベンダーラス」
良株が入荷していますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください