花の色って本当に難しい〜〜アンティーク系カラー

あつという間に1月中旬ですね!

昨年9月の台風で傷だらけのローラ(古っ(^▽^;))になったマイカーが
昨日やっとピカピカになって帰ってきました♪

台風の後、ずっと修理工場の順番待ちだったんです。
やっとやっと順番が回ってきて、12月から代車のワンボックス
(レンタカー)でした。

それがね~代車に贅沢は言えませんが、、、
マイパワーのいるウインドー(^▽^;)

クルクル回して窓を開閉。子どもの頃はそれが普通~というか、
クルクル回すのも楽しかった記憶があります。
昔は発券システムのある駐車場ゲートなんて無かったですもんね~

今やスーパーの駐車場はほぼ発券システムのゲートがあります。
パワーウインドーがこんなに便利だったとは!?

パワーウインドーのない車だけはもう絶対無理!
と分かりました。(笑)

さて、前回の新年ご挨拶ブログで、風散歩もこの冬は霜除け大作戦を実行し
冬眠しない事を告知しました~(^▽^)/

ということで、新年早々、昨シーズンまでは扱えなかった霜除け必然の
プリムラ類も新入荷!
基本、寒さには強いんだけど、霜よけしないと先に葉が傷んでしまうんですよね~花は咲いていても葉がねぇ~( ;∀;

これは、松原園芸さんのプリムラ「アンティークマリアージュ」
個性的な花色ですね。

どの花も現物通りの花色の再現に苦労しているのですが、、、
この花も撮影場所、光線具合で随分異なる色になってしまいます。

いつも通り、色分け販売のため、何百枚も撮影して編集。
色品番 をつけて、できる限り現物通りの画像でアップしたはずなのに、
ご注文品を梱包する際に色品番とPC画像を再チェックすると、
随分色が違っています。(^▽^;)
花色が変化するほど日は経過していません。
そう~梱包場所(倉庫)は照明がついているんです。
もちろん、自然光も入りますが。

きっとお客様も夜間にお受け取り下さったり、
もし昼間でも照明下で開封されたら
「花色が違う!!」と思われるかも。

ということで、ざっと何色かまとめて集合写真を撮影して
比較してみました。

こちら倉庫(自然光も入る室内)での写真
     ↓   ↓

この連続の2枚の画像は、上が室内で、下がいつも撮影している戸外です。
2者を比較しやすいように再度並べてみました。

同じ色の花が随分違って見えますよね~
室内画像の方がよりアンティークな色合いにみえるかも!?

でも、現物通りなのは鮮やかな戸外の画像です。

このプリムラに限らず、よりオシャレに見える花色ではなく
あくまで太陽光の下で見た現物通りの花色の再現を目指しますね。

なお、この花色比較は調子に乗って続編も用意しています。
デジカメVSアイフォーンや背景(方角)比較など。
興味のある方はまたご覧になって下さいね。

今年もよろしくお願い致します

月並みですが。。。。
昨年は沢山の心温まる応援、そしてご注文を頂き、
本当に本当にありがとうございました。

12月を一気に駆け抜け、ご挨拶する余裕もなくお正月に突入!
まぁ~これはよくあるパターンなんですけれどね。
ゴールと同時に倒れこむランナーみたいなものでして。(笑)
取り敢えず、本日の初出荷を前に昨日1/6より起き上がりました。

でも、ちょっと振り返るだけで、昨年は本当に様々な出来事がありました。
自分史上、かなり重要な分岐点!? 要の年だったと思います。

春には急遽決まった倉庫(出荷場)の引っ越し。

夏前からは夫の全面的なバックアップ体制ができ(といっても、子育ても終わった私たち。ガンガン儲けて大きな店にしよう~なんて気はさらさらなく、私の追い求める理想の店の色がより濃くなっています(笑))

夫は元々風散歩の裏方、PCのシステムを担っていました。
しかし、彼の得意分野は多岐に渡ります。

まずは手作りでの雨水再利用装置や苗置き場の整備。
今後必ず訪れる自分たちの老朽化も視野に、20~30年先まで見据えた
風散歩の設備改良に取り掛かりました。
(どこまで頑張れるかわかりませんが(笑))

そして、夫の得意分野は今後の風散歩にも大きく影響を及ぼす事になるでしょう。
実は、まだまだいっぱいポケットがあります。
オリジナル商品は今年? 来年?
どうぞご期待下さい。

業界の全国的な展示会にも2人であちこち精力的に足を運びました。
関西から飛び出した年になりました。(ちょっと大袈裟かな~)

地震、台風、異常気象と、次から次への心が折れそうになる
困難な事も起こりましたが、
風散歩を愛して下さる温かいお客様に囲まれて、
忙しいながらも楽しく信念通りに邁進できたのではないかと
思っております。

昨年末、突如到来した寒波に震え、霜よけできるよう苗置き場に
簡易の屋根をかけたのも夫の仕事。
何とか大晦日に完成しました。

敢えて全面ビニールハウスにはしません。
寒さに強い植物をちゃんと寒さに当てないと軟弱な子に育ってしまいますからね。
お客様のお庭やベランダで、自然に順応できる苗でないと意味がないと私は考えるのです。

ただ、耐寒性はあっても霜よけしないと花弁の傷みは避けれないため、
今までは真冬に扱えない花苗が沢山あったのも事実です。

また、しっかり寒さに耐えた植物は株は元気なものの、
一時的なものであっても花や葉が傷んでしまった苗を
お客様にお届けするのはどうかと思うのです。

そこをクリアできれば、1~3月に扱える花も広がりますからね。
なので、今年は春まで冬眠しなくて済みそうです。(笑)


また、今年は昨年9月の台風被害を機に決断した倉庫(出荷場)の建て替え、
そしてその倉庫に繋がる自宅にも大きく手を入れる予定です。
はっきり閑散期と繁忙期の別れるガーデニング業界なので、
それをうまく活用して。

それだけで結構忙しいかもしれませんが・・・・

苗の水遣り、管理、出荷、梱包、そして家事全般と
夫のバックアップも熟練してきているので(笑)、
何とかやっていけるかな~と考えています。

そう~実は、12月の繁忙期の夫のバックアップは、
洗濯、炊事にも及んでいるんですよ。
外食する時間がもったいないので、ひたすら粗食でしたが(^▽^;)

朝のゴミ出し曜日も完全マスターしてくれて、私はのんびり。(笑)
つまり、育種家さんビオラの1点物を次々とアップできのは、
そんな裏事情が存在したのでした。
ご心配下さった皆様、ありがとうございました。

今年はもう少しは稼げるような仕事をしなければ~とは思いますが。。。

それよりも、私の想いをご理解下さり、
応援するようにご注文下さるお客様と共に、
更に楽しく、私も皆さんと一緒に楽しめる風散歩を
続けていきたいと思っています。

相変わらず長い話となりましたが(^▽^;)
どうぞ今年もよろしくお願い致しますm(__)m