八重咲きアネモネ「アンアリス」の価格に思う事

 

愛媛の竹中園芸さんの八重咲きアネモネ「アンアリス」
本当に可愛いですよね。

 

2年前(2018年)の3月上旬に、市場で運よく見つけて
「これ、可愛い~💛」と連れて帰ってきた5号鉢仕立ての
私好みの可愛い色のアネモネがありました。
その名は「コーラルピンク」

 

ボリューム満点の素晴らしい株

濃淡があるもののどれも可愛い~!

 

 

よく晴れた日中に撮影しているので
パーっと開いた花ですが、夕方や曇り空の日の
半分閉じた花も素敵でした。


でも、昨年(2019年)は同じ鉢物には出会えず。(-_-;)

 

同じ竹中園芸さんから「アンアリス」という苗物が
出ているのは知っていましたが、
色々あってタイミングが合わず仕舞いで入荷せず。
 

今年(2020年)は、1月下旬に市場で
愛媛の竹中園芸さんのアネモネ「アンアリス」を見つけました。

即注文しようと思ったのですが、
入院中の母の退院日が2月上旬予定の上、
何とかその隙間に時間を作って宮崎の育種ビオラ展へも
突撃したい~という野望も消しきれず・・・・

予定が組めませんでした。

 

遅くなったけれどまだ大丈夫かな~と少し心配しながら
無事に2月中旬に「アンアリス」の苗を連れて帰ってきました。

 

 

風散歩価格 600円(税込み660円)のアネモネ苗って、

ちょっと高いよね~
でも、色分けの手間もかかるし、お安く販売はできないな~

 

絶対風散歩のお客様好みの色だから!
と自分に言い聞かせ(笑)
濃淡の色分け→撮影→色別販売スタート

 

ところが、深夜、早朝のご注文で、何と!あっという間に完売。

 

もうビックリでした。

ということは、欲しい方の手にまだ届いていないんじゃない!?
と、慌てて追加注文!

 

即再入荷しました。

でもね、価格が上がっていたんです。

前回入荷から1週間も経過していないのに。

 

セリの場合は、価格って需要と供給のバランスで
成り立つので、花の価格が変動するのは決して

珍しいことではありません。
生鮮食料品なんかと同じですね。

人気だから上がったのかな~

まっしょうがない。
この素敵な花を育種された生産者さんに回るお金ならば

喜んで~(笑)

 

 

やむを得ず、当店価格も600円(税込み660円)から

670円(737円)に値上げさせてもらいました。

ご了解の上でご注文頂けるのなら有難いこと。


ただ、リピートで再度ご注文下さったお客様も

いらっしゃるし、前回即完売で買えず再入荷をお待ち

下さっていたお客様もいらっしゃるでしょう。

 

欲しいお客様がいらっしゃるから、
人気の花だから、
売れるから、

と、値上げしたと思われたら嫌だなぁ~(-_-;)

 

そう思って、再注文下さったお客様には、ご注文確認メールに

「前回より価格が上がってしまってごめんなさい」と
一言書き添えました。


そしたら、お得意様から

「値上げしても十分リーズナブルですよ~

値上げ後の価格であっても、私にとってはありがたいです 」
というお返事を頂きました。

 

実店舗でも 1180円(税込)で買われた事もあるとか。
その後、798円(税込)で販売されているお店を見つけて
ショックだったというエピソードも。
そりゃ~ショックでしょうね~400円近くも差があるのだから。

1180円って何???
って思いますよね~

でも、もっとビックリなのは、1408円(税込)で販売されている
ネットショップがあるとか。

 

そして、私も楽天市場で検索してみました。

 

何と!!!
1518円(税込)で販売されているお店もあるじゃないですか!?

それってボッタクリ??? (笑)

 

もちろん、入荷価格は、介する市場、仕入れ業者、
はたまた地域(運賃が異なるので)によって多少の差は

あるでしょう。

当店は小さな小さな店なので、市場も直接じゃないし、
大手のお店さんより少し割高です。
そして、実店舗販売よりかなり手間がかかります。
株の状態が良くないと私が判断したものは、出荷しません。
つまりロスもあります。
お客様が選んで買われるのならいいのだけれど・・・
という葉の状態のものも中にはあるんです。

このお話は第2弾で。(笑)

 

でも、そこまで高くして粗利を稼がなくてもいいじゃないの!?
お客様がそこまで高く価値を見出して高値で買って下さるのなら、

生産者さんに還元すべきだ!

と思う私は馬鹿なのかもね~(笑)

 

いえいえ、他店さんから見たら、

傷んだり、売れないで赤字になる花も沢山あるのだし、
高値で売れてたっぷり粗利が稼げるのに、

それをしない私が笑われているだけかもしれません。(-_-;)

 

私は、商品の値打ちを落とすような安売りはしません。

それはそれで問題だと思うのでね。

 

 

昔、昔、ネットショップを始める前に、

ヤフオクで花を販売していた時がありました。

即決ではなく、安くスタートして競争入札で価格が上がる、

まさにオークション。
当然、原価切れでで落札されてしまうものもあるのですが、
たかが花苗でも不思議と高騰して落札されるものもありました。

プラス・マイナスのバランスが取れればいい

と割り切るべきなのですが、

異常に低価格で落札されてしまった時のショックもさることながら

異常に高騰した時のその落札者さんへの

申し訳なさが半端なくて(-_-;)

それでヤフオク!から遠のき、
現在のネットショップ「風散歩」を運営している自分がいます。

なんだかその頃の自分を思い出しました。

 

 

 

結局、追加に追加した再入荷分もまたしても早々に完売でした。

ありがとうございました。

もう欲しい方の手に渡りましたか?
再入荷するかどうか悩み中です。
 

 
ガーデニングショップ風散歩はコチラ
 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください