花の色「ブルー」

花の色は本当に難しいです。
特に、花色に名前がついてるとそれぞれの方のその色イメージが
広がり、できるだけ現物通りの花色を再現して画像をアップしていても
お届けすると「色が違う!」と言われることがあります。
何と言ってもその代表格が青!ブルーです。

ブルーの場合は、カメラでの再現が困難ということではないので
逆に厄介な問題だと、私は常日頃から感じています。

一般的な物の色としてのブルーと花の色のブルーとは
全然異なることがあります。
いえいえ、異なることの方が多いのです。

今のシーズンだとサントリーさんのシクラメンもそう。
発売時には「ブルーのシクラメンが発売された!!」と
話題になった花です。

メーカーさんのカタログ写真をお借りしますね。

「なぜこれがブルー!? 紫(パープル)でしょ!?」
実物を見て「な~んだ・・・」と思われた方も多いことでしょう。
でも、画期的な色であることは間違いありません。

花の名前で「パープル」と言われるものは、
ショッキングピンクだったり、赤紫色だったりするのです。

なので、お客様に誤解を生じさせないよう、
私が色別販売時に名前をつける時には
できるだけ一般的な感覚の色で名づけるようにしています。
品種名に名前がついている時は変えたりできませんが、
その説明も加えるようにしています。

以前ある種苗メーカーさんとも話したことのあるのですが、
「ブルー問題」は1年を通して頭の痛い問題でもあります。

今、シーズン真っ盛りのピオラも例外ではありません。

うえたビオラのパピヨンワールド
このブルー系の花も毎年大人気です。
今年も「ブルーを多めに欲しい」とお願いして入荷するも
即完売でした。

ちょうど配達ご希望日の兼ね合いで、明日発送予定のお客様の苗が
1株だけ手元にありましたので、先ほど撮影しました。

これは「ブルー」でしょうか? 「パープル」でしょうか?
確かに、左上の花は、私が見てもパープルよりの花色に見えます。
右下の花も下弁はパープルでしょうか。。。。


アップで撮影してみました。
もちろん、手元に1株しかないので、1つの株に咲いている花です。

左はパープルだけど、右はブルー!?

皆さんはどう感じられるでしょうか?

花は咲き進みで色が変わりますし、気温でも変わります。
日照条件や植えられる培養土でも変わってきます。

この株もこれからパープルよりで咲くかもしれませんし、
ブルーよりで咲くかもしれません。

でも、これが当店で毎年扱っているパピヨンワールドのブルーなのです。

実際、昨年はかなりパープルよりで咲いていた株もあり、
最後に残ったその株をご注文下さったお客様には
事前にその事をお伝えしてご了解のもとでお送りしました。

でも、今年は私の色分けチェックではそのような
「これ、ブルーじゃないよね~」と思う株が無かったので、
この色系はすべて「B-1」と名付けて販売させて頂きました。

下の写真は、今在庫しているブルー系の花を集めて
集合写真を撮ってみたものです。
上中央がパピヨンワールド「B-1」です。
(ご注文のH様、すみません。。。お借りしています)

左上のパピヨンワールドは「V-1」として販売中のもので、
パープルっぽい花色を比較するためにあえて横に並べてみました。

右上は、私が「綺麗なブルー」と思って入荷した品種名不明のビオラ。

右下は、ヒビ「ヘブンリーブルー」

左下は、完全八重咲きプリムラ・ベラリーナ「コバルトブルー」です。
(昨夜の豪雨で花がびちょぴちょですが(-_-;))

こうやって見比べると、右上の品種名不明の子ほど
綺麗なブルーはないですね。

パピヨンワールドの「B-1」はブルーとして販売させて
頂いてもOKかな~と私は思うのです。
ダメでしょうか?

でも、お客様に喜んで頂くためにこの仕事をしている私としては、
お客様が「これはブルーじゃなくてパープル!花の色が違う!」
と受け取った花を見てがっくりされるのは、不本意極まりなく
哀しすぎる現実なのです。
昨夜からずっと凹んでいます。

長年花を扱っている私の中にも
「花のブルーはパープルっぽいもの」
という先入観があって、ご説明不足だったのかもしれない。。。
と反省し、今後の花色の説明に改善が必要だと感じた12月5日でした。

2014年11月

パンジー&ビオラの入荷について(異常に長いです)

11月になりましたね。
皆様はきっとパンジー&ビオラの入荷を今か今かと首を長くして
待っていらっしゃることでしょう。
品種指定での入荷の問い合わせもたくさん頂いています。
でも、、、、ごめんなさい。お返事ができていません。
その理由を含め、ここでご説明しなきゃと思いながらも
目の前の仕事に追われてなかなか書けず。

入荷した苗はどんどんアップしていかないと、
お待ち下さっているお客様のためにも。

そんな訳で、前回10/17の店長ブログで、これからの入荷予定をざっくりお話しましたが、
今回は、さらに深く、パンジー&ビオラについて。

11月に入り、他店ではすでにパンジービオラの最盛期!?
最近では「もう完売したのですか?」という質問まで舞い込んできます。
そりゃそう~ですよね。
まだパンジービオラを扱っていない花屋さんなんて・・・あり得ない。

入荷できない?
そんな訳ないです。

ちなみにこの写真は、よく仕入れに行く生産農家さん(卸の直売所)
10月19日の様子です。

一面にパンジー・ビオラが置かれています。

通路以外はびっしりと地面に置かれている苗のケース。
隙間がいっぱいありますね。
早朝から花屋さんがたくさん仕入れて帰られたのでしょう。10/19なのに。

全国津々浦々からあらゆる苗が集まる卸売市場も同様です。
10月からパンジービオラがたくさん並んでいます。

さすがに引きしまった株は少ないですが、
中には「これはいけるんじゃない!?」と思うものも。
一瞬、心が揺れそうになりますが、そこは経験と信念で抑えます。

10月下旬のある日、花屋さん同士のこんな声が聞こえてきました。
「いつまでも暑いねぇ~。
パンジー・ビオラは1週間で、いや~3日で伸びてしまうもんね。
あかんわ~」

私は思うのです。
「じゃあ~そんな早くパンジー・ビオラを仕入れなかったらいいのにー
なんで早く仕入れるの? 売れるから? それを買われたお客様はどうなるの?
売れていない苗が徒長するなら、売れた苗もお客様のお庭で徒長しているはず。
それっていいの~?」と。

早く仕入れれば、確かに売れます。それは私もよ~くわかっています。
早く売った者勝ち状態のガーデニング業界。なんかねぇ~
波に乗らず頑固に販売しないでいたら、(乗り遅れたのではない!!)
お客様は他店で買われてしまう。

花苗を買って植えてしまうと、普通は次の植え替え時まで買わない。
そこが食品などと違って厳しいところ。、
徒長していることを知ってらっしゃるのかどうか・・・
世間にはびょ~んびょ~んのパンジーやビオラが溢れています。
もしかして、これが普通だと思っていらっしゃる!?

ガーデニング業界、パンジー・ビオラは、他店で買ってしまわれる前に
売ってしまわないと売れないーという空気が充満しているんです。
たとえそれが時季的に早すぎるとわかっていても。
いえ、絶対みなさん解っています。
残念なことに、ネットショップの販売時季もそれを助長しています。

この事はネットショップ風散歩を始める前から、ずっーと
頭の痛い問題で悩んできました。

少しでも良い苗をベストタイミングで提供するためにと入荷を遅らせていたのに、
入荷した頃にはもう売れないんですよね。
あれだけ入荷の問い合わせがあったのに、なぜ???

風散歩では、徒長した苗をお送りすることはどうしてもできません。
徒長してしまったら、販売をストップ。
切り戻して肥料をやって日光に当てて栽培し直します。
そして花芽がついてきたら再販売。
「そんな事をしていたらお商売にならないでしょう!?」
とよく言われます。ごもっともです。

最近は12月も暖かいですので、切り戻したビオラは約1か月で
花芽をつけるようになります。入荷時よりも明らかにボリュームアップした
良株になります。
でもね~12月になると卸売市場や生産農家さんに並ぶ苗も見違えるほど
良品になっているんですよ。
早く売りたくて、早く仕入れた。
なのに、すぐに徒長してしまって販売をストップ。
早く入れた意味があるんだろうか?
買って下さったお客様のところで徒長してないかな~?

ある年の11月3日文化の日。
昼間でも冬物のジャンパーを着こまないと寒い日でした。
(今年よりはるかに寒かったです)
パンジー・ビオラのシーズン到来!!
とっても良い苗を作られている生産農家さん(直売所)の所へ
仕入れに行きました。高速道路で片道2時間かけて。
ちょっとした旅気分ですね。
期待以上の良株に感激し、可能な限りトラックに満載して帰ってきました。
柔らかいふにゃふにゃの葉なんてありません。
根元からがっちりした株。よく分枝しているので、1株に花芽もたくさん
ついている株を入荷できて大満足。
ところが、その後、また大阪の気温が上がります。
昼間にジャンパーはいらない。
その超良株でさえも、1週間で少し伸び気味に。
2週間で切り戻したくなるものも。
色(品種)によって違うのですが・・・

人気色(品種)は先に完売してしまうーと言われて
慌てて仕入れに行ったんですが、
あと1週間~2週間待つべきだった。
これが教訓です。

そう~どれだけがっちりした苗でも、気温が高くなると伸びてしまうのです。

当店のように丸一日日光の当たる場所で、かつ苗と苗がくっつかないように
十分な間隔をあけて管理していてもーです。
ホームセンターの屋根のある売り場やお花屋さんの店先に置いてたら、
すぐにびょ~んびょ~んになっているのは当然です。
近所のホームセンターに買い物に行くと、否が応でも必ず花苗売り場を通ることになるので、
「こんな苗を買う人がいるのかな~これどうするんだろ!?」といつも不思議に思うんですよ。

当店の仕入れもお客様が買われるのも一緒。
徒長しなくなった時季にがっちりボリュームのある苗を買うのが
一番なんです。

以前、趣味の園芸でも
「伸びてしまったパンジー・ビオラは切り戻しましょう」と
説明されていました。
ちなみに、本格的な寒さが到来する前、11月中に切り戻して
いたビオラは、12月下旬から咲く可能性がありますが、
それ以降に切り戻した場合、冬の間は咲かず3月頃から咲く事に
なります。
特にパンジーはなかなか咲かないです。

当店が試行錯誤した結果、行き着いたのは、
ビオラは11月初旬以降にボリュームのある株、がっちりした株を厳選して
入荷する。
入荷する条件は、がっちりした株でよく分枝して花芽が複数。
その条件をクリアした中で、欲しい色、品種を探します。
欲しい色、品種で探すと、どうしても基準が甘くなって失敗してしまいがち。

パンジーについても同じことが言えるのですが、
パンジーはビオラよりも花が大きいだけあって、良株の選定条件が若干
異なります。「よく分枝していて花芽いっぱい」という苗は滅多にありません。
パンジーの開花株は、徒長しかけているものあるので、
あえて11月中頃に未開花株を選んだりもします。
パンジーはビオラと違い、11月に切り戻すと年内開花が難しくなるので、
出来る限り切り戻さなくて良い状態と入荷のタイミングを見極めます。
だから、ビオラのよりもさらに遅く、11月中頃からの入荷予定となります。

いずれにしても、今年はどの色、品種が入荷できるかどうか、
正直わかりません。
予約注文をするとキャンセルはできないのです。
少しでも伸びた株が届いたらイヤなので、私は現物を自分の目で見て
入荷するか否かを決めます。

皆さんが欲しい色のパンジーやビオラを手にしたい気持ちはよくわかります。
でも、気温が低くなるタイミングで、良い株を植えないと
せっかく欲しい色のパンジー・ビオラもきれいに咲かせることが
できず、びょ~んびょ~んのだらしない草姿にがっかり~
ということになってしまうのです。

予約注文した見元さんのビオラで、がっかりされた経験のある方も
きっと多いのではないでしょうか。

そんな訳で、過去に好評だった品種は是非今年も入れたいのですが・・・
何とも言えないのが現状です。
入荷できるか否かもわからないので、お返事のしようがありません。

こんな頑固者の私の考えに共感して下さったお客様は、
どうか当店の入荷まで気長にお待ちください。

待てないと思われた方は、残念ですが、他店で買って頂くしかありません。

それでもいいと思わないと、信念を貫く事はできませんからね。

長い長いお話を最後まで読んで下さったお客様、
それだけでも嬉しいです。

これからも本当に良い物をベストタイミングで提供できるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

2014年10月

今後の花苗入荷予定~♪

あらまぁ~ブログを書かなきゃと思いつつ、気がつけばまた1か月以上のご無沙汰。
お久しぶりになってしまってごめんなさい。

今朝は冷えましたねぇ~
おっと、話し出すと長くなるので、 まずはお知らせしなきゃいけない事項から。

昨年、一昨年の入荷状況を振り返り、
今後の花苗の入荷予定をざっくりとお知らせします。(遅くなってすみません)

本格的に寒くなるまで、つまり昼間でも上着を着ないと寒い日になるまでは、
耐寒性のある植物で、かつ多少の耐暑性もある植物が中心です。
また、高温でも徒長しない、もしくは徒長しにくいものから順次入荷。
それは、真冬に咲き続けるものだけではありません。
秋に花は咲くければ、真冬は開花がストップ。
そしてまた越冬後の春に見事に開花するもの。
そういう植物も、秋にオススメの花なんですよね。

具体的にはこんな感じでしょうか。

10月下旬~
ストック、バコパ、ブラキカム、宿根ネメシア類(インプレシア含む)、
ディアスシア、プリムラ類(マラコイデス)、キンギョソウ(八重花含む)
カルーナ、初恋草など

11月初旬~
バラ咲きプリムラ(ジュリアン系)、アリッサム
ボリュームある上、がっちり引き締まった良株のビオラがあれば。
(この条件が一番大切な入荷基準のため、品種や花色は予定が立ちません)

11月中旬~
イベリス、パンジーやビオラ、ハボタン

11月下旬~
アネモネ

但し、これはあくまで予定です。

去年は良株があったのに、今年は良株がない時もあります。
生産農家さんが同じでも出来栄えは毎年同じではないんです。
気温 やお天気 も毎年微妙に違いますからね。
それが植物の難しさであり、奥の深さなのです。
当店の場合、どんなに欲しい花でも、仕入れたら売れることが分かっていても
そんな苗は入荷を見送ります。ぐっと我慢です。

入荷予定って言ってたのに~結局今年は入荷しなかった
という事もあるかもしれません。

逆に予定より少し早く入荷することもあります。
もちろん、気候と当店の入荷基準をクリアして。

パンジー・ビオラについては、後ほどまたもう少し具体的にご説明しますね。

とりあえず、今日のところはこれで。
今日も頑張ります~

あっ、写真がないと寂しいので、 当店作製の寄せ植えをご覧くださいね。
原種系ペラルゴニウム「ラベンダーラス」
良株が入荷していますよ~

2014年09月

お客様からの質疑応答編♪その3

気がつけば9月です。
早いですね~カレンダーは残り4枚だけ!?

まぁ~本格的な秋の到来はまだまだ先だろうけれど、
とりあえず、夏に傷んだ花もあることでしょう。
ちょっと涼しくなると、植え替えて綺麗にしたくなりますものね。

そんなこんなで、ここのところ、また花苗入荷のお問い合わせが増えてきました。
当店の今後の大まかな入荷予定は、近日中に改めてお話させて頂きますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。

今日は、よく頂く「インプレシア」の入荷お問い合わせ。
その回答をこちらでもご紹介させて頂きますね。

インプレシアの再入荷は いつ頃でしょうか
このシリーズが好きで以前にも購入したのですが
今年も欲しいので、よろしくお願いします。

ハイハイ 風散歩・店長がお答しましょう~

インプレシアですが、今はまだ何とも言えないのですが・・・
10月下旬頃から入荷できるのではないかと思います。

当店の植物の入荷は、基本的に「良苗が出ていれば」
ということが最低条件です。
そのため、入荷日は「現物を見ないとわからない」と
いうのが正直なお話です。

市場には9月中ごろから出回るかもしれませんが、
おそらく当店では入荷を見送るフラフラの苗でしょう。
まだまだ気温が高すぎるため、引き締まった良苗は
もう少し先になるかと思います。

なお、ここ2~3年、インプレシアは10月下旬頃から
入荷し始めています。
但し、それも色によって状態が異なるため、
いきなり全色揃うわけではありません。
(揃うこともあります。)

植物の栽培はその年の気候に大きく左右されるため、
毎年良品が同じ時期に出荷されるとは限りませんので、
あくまでご参考にーということで、お願い致しますね。

そして、いつも花苗入荷のお問い合わせの返答に、
付け加えてお願いしていることがあります。
それは。。。。。

なお、すでにたくさん同様のお問い合わせをいただいておりますので、
入荷時に個別のご要望品種を確保してメールをさしあげることは
できない状態です。ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
植物の入荷については、以前に店長ブログでも詳しくご説明しておりますので、
是非こちらも参考になさってくださいね。

店長ブログ⇒「植物入荷の問い合わせについて」 お願いがあります!

2014年08月

お客様からの質疑応答編♪その2

え!? もうその2??
早~い!!
同じお客様からの質問なのでね。

早速、その質問内容を~

貴社の苗は、ピンチをしっかりしてあるので、植え付けの時は、ピンチをせず
にそのまま植え付けています。
よくネットで育て方を検索するのですが
「植え付けの時は、ポットから出ている分は切り落として」
とあります。
貴社の苗もピンチしてから植え付けても大丈夫なのでしょうか?
それとも最適な植え付け状態で送ってあると判断して、
これまで通りピンチせずに植え付けた方が良いでしょうか?
時期的にピンチをして花期を遅らせる時期ではない気もす
るのですが、今後の為にお伺いしました。

ハイハイ 風散歩・店長がお答しましょう~

当店の苗といえども、これも植物によって違ってくるのですが・・・
確かに今の時季は、ほぼすべての苗がピンチや切り戻しを繰り返したものを
お届けしています。

ですので、当店の苗はピンチしなくても綺麗に育つと喜ん
頂いています。特にピンチすることが苦手な方に。(笑)
どうぞ、このまま植えて育ててください。
でも、大きくなっても永遠に何もしないで綺麗に育つわけ
ではありません。
大きく育った時にもピンチを繰り返す、もしくはバシっと切り戻す、
そのどちらかの方法で育ててみてくださいね。

また、以前のブログでも画像付きでご説明した通り
「もうそろそろまたピンチした方がいい」
というタイミングの時にご注文が入りお届けすることもあります。
その場合は、植え付けてしばらくしたらピンチや切り戻しをして
くださいね。(植え付け時でもいいです)

ガーデニングって本当に奥が深いですよね。
こうやっていくら詳しくご説明しようと思っても、
植物は1つ1つ違うんですよね。
そして日本全国気候も違えば、各お家での日照条件、栽培環境も違います。
でも、1つ1つ試しながら、どうすれば自分のお庭やベランダで
綺麗に育てる事ができるかを手探りで育ててみる。
過酷な猛暑で花が枯れてしまっても、 また再チャレンジしたり
新しい花にチャレンジしてみたり。
ガーデニングの楽しみ ってそういうことでしょうね。

お客様からの質疑応答編♪その1

お客様から頂く育て方などについてのご質問の数々
サクサクっと簡単に返答させて頂こうと思ってはいても
話しだす と止まらない私。
ついつい長々とメールさせて頂く事が多いんですよね。

そんな時いつも
これって他のお客様にも公開した方が喜んで いただけるんじゃないかなぁ~???
と思うわけです。

なら、これからは可能な限り、個別のメールでの返答で終わらせず、
このブログで公開したいと思います

言わば、風散歩のブログ、 質疑応答編です。

まずは、リピーターのお得意様から頂いた質問

苗が届いて植え付けた後は、この暑さの中ですが、
午前中だけでも最初から炎天下に置いても良いのでしょうか?
数日だけでも日陰に置いた方が良いのでしょうか?

ハイハイ 風散歩・店長がお答しましょう~

一般的なガーデニングの話としては、苗を植え替えた直後は
半日陰で数日管理する方が植物に優しいですね。
植え替え時に根をいじった場合は特にです。
ただ、当店の場合、何処も日当たりが良すぎるので、
いきなり日当たりの良い場所に置くこともしばしば。
そんなことで弱る苗はダメやん ~と自己解釈
それよりも、真夏、真冬は根を崩さずにそっと植え替えて
あげる方が良いでしょうね。
これも植物の種類によって異なるので、一般的なお話として。

それ以上に、この猛暑の中で植え替える苗がどんな状態のものか、
どんな所で育ってきたかが大きなポイント になります。

当店の花苗は、ほぼ炎天下 で管理栽培してきたものです。
(日蔭 でないと日焼けしてしまうものは、できるだけ半日陰で
管理しようと思ってはいますが、半日陰の場所が限られているため)

お届けした際の苗が元気でしたら、植え付け後はもちろんのこと、
植え付け前もいきなり炎天下に置いて頂いてOK です。
お届けに2~3日かかる地域やご不在等でお受け取りが遅れた場合など、
長い間暗い段ボール箱の中にいた苗でも、もともと日光が大好きな植物です。
日光の下に置いたら喜ぶことはあっても、暑がってヘトヘトになってしまうことは
ありません。
ただし、もしも「長旅に疲れたような苗 」という表現も曖昧で
特にガーデニング初心者の方には解りずらいと思いますが・・・
葉がしゃきっとしていない元気のない苗ですね。
そんな場合は、まず苗の土が乾いている否かをチェックして、乾いている場合は
水をやって日蔭に。元気に立ちあがれば日向に移動~という手順でお願いしますね。

葉が白くなる~高温障害

今日はちょっぴりお役に立てるかも? のお話です。

皆さん、育てていた植物の葉の緑色が突然白くなってしまったこと ありますか?

アイビーゼラニウムだとこんな感じ
↓ ↓

宿根ネメシアでは
↓ ↓

ブラキカムでは
↓ ↓

これは病気ではありません!!

高温障害と言われる生理現象です。
高温のために、根から十分な栄養分を吸い上げることができず、
一時的に肥料切れとなっているわけです。

普段でも肥料が切れてしまうと、葉色の緑が薄くなってしまうことはご存知でしょうか?

それの極端な状況ですね。

ただ、いつもならば肥料が足りない子には肥料をあげればいいだけ。
即効性のアルゴフラッシュをあげると、3日ぐらいでみるみる濃い緑色に変わります。

高温障害の場合、根から栄養分を吸い上げることができないのが問題!!
つまり、肥料をあげて一件落着とはならないわけです。

いうなれば、夏バテ 、食欲不振 みたいなものですね。
重大な病気ではないし、夏が終われば元気になる
とほっておくのもひとつです。

心配症のお母さんなら、カルシウム分を含んだ肥料をやってあげたり、
可能であれば少し涼しいところに動かしてあげるといいですね。

ただ、あくまで病気ではなく生理現象です。

そんなに心配しなくても大丈夫!!

くれぐれも「そうか~暑いんだ~日の当たらない涼しいところへ、エアコンの室内へ~」
なんてことはなさらないでくださいね。
暑いんだろ~と水のやり過ぎにも要注意!!

高温障害では枯れなくても、光合成ができなくなると枯れてしまいます。

さぁ~明日からまたお盆休み明けの日常生活がスタート!!
まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう。
熱中症 にだけは気をつけて。

久しぶりのプライベートなお話は愛犬メイ

昨日8/15は我が家の愛犬(ビーグル)メイの百か日でした。
メイは無宗教なので、四十九日も百か日も???ですが・・・

今年の5/8、これまで経験したことのないほどの忙しさ。
ゴールデンウィーク明けのガーデニングベストシーズン
母の日 前が重なった日でした。

これだけの発送をどうやって乗り切ろうかと考えていた5/8の朝、
メイは具合が悪くなりました。

なぜこの日? かかっている動物病院もお休みの日。
きっと電話したらあの先生は診て下さっただろうけど、連れて行けない状況。
それでも息子が夕方に大学から帰宅するまで待ってくれたメイ。
そして、最期を看取ってくれて息子。
ありがとう。

息子はその最期の様子については詳しく語ってくれない(語れない?)のですが・・・
「テレビドラマで、大声で名前を呼んで泣き叫んでるのはウソやと思ってたけど、
あれってホントやねんなぁ~」
と言いました。

考えれば、私も主人もまだ家族の死に目に会ったことがありません。
21歳の息子、一人っきりでのすごい経験だったことでしょう。

息子は一人っ子です。
弟妹が欲しくて・・・でも無理で、諦めて・・・
小学校1年生のゴールデンウィークに縁あって飼うことになったのがメイ。
それからはずっと息子の妹分でした。

メイと暮らすようになったある日、
その小1だった息子が泣きながら学校から帰ってきました。
喧嘩などしないし、泣き虫でもない穏やかな性格の息子。
一体何があったのかと心配して話を訊くと
「今日、先生が国語の教科書の次の物語を読んでくれてん。
そしたら飼っていたワンちゃんが死んでしまうねん・・・
帰り道にその話を思い出して・・・」
と言ってまた泣くんですね。
その時のメイはまだ飼い始めたばかりだし、そんな心配はいらなかったけれど。

その息子も21歳。
メイは15歳と6カ月でした。
虹の橋を渡ったかな? 大好きだった爺ちゃん(私の父)と天国で会えたかな?
爺ちゃんはメイのリールを持って一足先に天国で待ってるんです。

最近は思い出話をしても泣かなくなったけれど、書いてるとやっぱり泣けてきてダメですね。

この写真、上のは3月。
ご飯欲しくてパソコンしている私を呼びに来たメイをパチリ
下の2枚は5/8、お別れ直前に撮ったものです。
その時はお別れだとは思っていなかったんですが・・・

2014年07月

苗の管理☆追肥編

遅くなりました~ お待ちかね! やっと続編です~

今の時季、苗を元気な状態で保つためには大切な日々の管理。
前回画像つきで説明したのは切り戻しでしたね。

でも、切り戻しだけでは、なかなか元気いっぱいの株には再生しません。
そこで今回はとっても大切な追肥のお話。

栄養バランスの良いご飯 をあげないと、植物はイキイキ健康に大きく育ちません。
私たち人間と一緒。 当たり前のことですよね。

当店の苗をお買い求め下さったお客様は、
土の上にこんな茶色い粒を見かけられた方も多いのではないでしょうか。

   

これが当店で苗に与えている追肥です。

切り戻した際には、必要不可欠!

もちろん、切り戻しに関係なく、
栄養状態を見て必要であれば追肥は与えています。

切り戻しと同時にやるとは限りません。
ただ、切り戻した際には必ずチェック!!

この肥料は大小サイズ2サイズ。
大きい粒1個と小さい粒2個がほぼ同量です。

通常、ポットの大きさ(土の量)によってこの肥料の大きさを変えます。
大きい粒が必要なのに手元に小さい粒しかなくて2個入れる時もあります。
その辺りは適当~

この錠剤肥料は水をやる度に少しずつ溶けて効いてくれるわけです。
粒をポットの中に入れるおくだけ。
手間がかからず助かります。

本当は。。。
液体肥料アルゴフラッシュを希釈して与えるのがベスト!!
でも、その手間暇がかけれない時にはありがたい 粒剤追肥なんです。

もし、切り戻したのに追肥を与えなかったら???
しっかり日光に当てていても育ちが遅く、なかなか再生しません。

ちなみに、この茶色い肥料は業務用ですが、
同様の肥料が当店でも販売中の プロミック粒剤です。

最後に1つ お願い。
この粒錠の肥料は土の上に置くだけなので、まだ養分が溶けていない時には
ポットを傾けると飛び出してしまうこともあるのです。

そうです!!
梱包中にこの粒剤が苗から飛び出して落ちてしまっていたり。
きっと配送中に段ボール箱の中に転がってしまうこともあるでしょう。

植え替える際にもポロっと落ちてくる錠剤。
「これ何?」と思われた方も多いかもしれませんね。
もしも、まだ溶けていない粒剤が落ちているのを見かけられたら
捨てずに使ってあげてくださいね。
土の上に置くだけでOKです

久しぶりのブログ更新★苗の管理について

無茶苦茶お久しぶりのブログです♪

ガーデニングシーズン終盤と思いきや、
6月末からのこの15日ほどは、
アクシデントやプライベートも含め怒涛の忙しさでした。

出張ガーデニング講習会の下準備(株分け作業)
車のタイヤパンク
自然落下の完熟南高梅のお世話役(毎年ご近所さんと分けています)
その梅仕事
ガーデニング講習会などなど

もちろん、並行して植物の水やり、切り戻し、花がら摘み、
そしてご注文商品の発送♪♪

ここで、やっと一息。

というわけで、なぜこんなに暑い季節にも当店は良苗を出荷できるのか?
という皆様からの疑問にお答えしたいと思います。

お~!! グッドタイミング!!
いろいろな状態の苗が揃っていた「メカルドニア・ゴールドダスト」の写真を撮影

まずは(A)
いかがですか? 皆さん、こんな苗が届くと嬉しいですか?

たくさん開花していて華やかですが・・・
当店ではこのような状態になったら切り戻します。

「え~~~!? 切ってしまうの? もったいない。。。」
と大体の人は口を揃えて言いますね。

ばっさりカットしたのが(B)

さすがにこの状態では出荷はできませんね。
よっぽど気心の知れたベテランガーデナーのお客様でない限り。
一旦在庫数から抜きます。

切り戻した株には追肥。
そして、よく日光の当たる場所で育てること1~2週間で(C)になります。

元気モリモリ 蕾もチラホラしてきていい感じ♪

でも、この状態でもビギナーのお客様はどう思われるかな~と
ちょっぴり心配です。

そして、さらに1~2週間で(D)に。

この状態の時にご注文頂いた時の嬉しいこと!!
届いた苗を見て、きっと驚嘆の声をあげていただけるだろうなぁ~
と想像してはニヤニヤ。

しかし、植物は生きています。
この状態で生育がストップしてくれればねぇ~など願っても無理なこと。
当然です。

この状態からまた2週間ほど経過すると。。。
そうです! また(A)になるわけです。

もちろん、(A)でもよい苗だと喜んで下さるお客様も多いんですが。

(A)を切り戻しもせず、追肥もせず、日当たりの良くない棚に置いておくと。。。
そうです。某ホームセンターの苗のように。。。。

ということで、可能な限り(C)もしくは(D)の状態でお届けしたいと思っています。

ただ、そろそろ(A)の状態に近くなってきて切り戻そうと思っていたタイミングで
ご注文を頂いた場合は、(A)でお届けすることもございます。

(A)は可の限界ですね。

そんな場合は、綺麗に開花していても、植え替え後にバッサリ切り戻してあげてくださいね。
そうすると、根がついた頃に樹形も美しくきれいに咲き揃います。

当店では、もしも(A)よりも咲き進み、乱れた状態の時にご注文いただいた場合、
そのご注文はキャンセルさせていただきます。
その節はメールでご案内させて頂きますので、どうかご了承くださいね。

そんな事にならないように、マメに出荷可能な在庫数を照らし合わせ、
早めにお手入れ(切り戻し)をしたいとは思ってはいるのですが・・・
現実は植物の生長に手が追いつかないこともしばしばです。

あーーー話し始めるとやっぱり止まりませんね。
また追肥については近日中に改めて書くことにしましょう。

やっぱりこういう長い説明はブログで。
その他、日々の写真はフェイスブックで、
これからもっとマメに更新していく予定です。
フェイスブックにはブログのリンクも貼っておきますので、
是非、風散歩のフェイスブックにも「いいね!」してくださいね。

しかし、、、こんなに長いことブログを更新してなくても、
ブログのアクセス数が落ちてないんですよね。
やっぱり皆さん楽しみ にして下さってます? (笑)

2013年10月

緊急連絡です

現在、システムに不具合が生じております。
(ご注文は可能でもこちらの受付ができない状態です)
誠に勝手ながら只今11時30分をもちまして、
お急ぎ本日発送のご注文は受け付け終了とさせていただきます。
ご理解ご了承を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

また、当店は明日10/12~10/14まで休業です。

つまり本日11時30分以降のご注文分は、10/15から順次ご連絡させていただく予定です。
(万が一、予定通りに復旧できていない場合は、再度こちらブログにてお知らせいたします)

大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

10月も暑くて植物は可愛そうです。

10月に入っても大阪の日中は真夏 のようです。
暑過ぎます。

9月下旬にコスモス他少し苗は入荷してみたものの、
やはり当店のような自然環境直撃の場所で苗を管理するのは
厳し過ぎました。
こんな時季だから、一番信頼のおける強い苗を入荷したものの。。。
私も苗も必死でこらえています。

きっと皆さん、早く良い花苗が欲しくて
「まだ?」と覗いて下さっているのでしょうね。
でも、今年も10月下旬頃まで我慢していただかないといけないような気がします。

この暑さだと、パンジー、ビオラに至っては
11月に入ってもなかなか良苗は入手できないのでは?
頑張りますが。(笑)
でも、生きた植物です。人間の都合で植えたら可愛そうです。
どうか待ってあげてくださいね。
弱ってしまってもまた植え直せば良いわ~という考えの方は別ですが。

ということで、当店では無理やりに花苗は入れず、そろそろクリスマス準備に入ります。
今年のクリスマス商品もたくさん入荷してきています。
商品の検品や撮影準備中です。ちらっとお見せしちゃいましょう。

2013年08月

遅ればせながら・・・春のロハス・レポート

今さらですが ・・・今年の春のイベント出展報告!
4/27・28に開催された 『第19回ロハスフェスタin万博公園』です。

お陰さまで両日ともに晴天 に恵まれ、大勢のお客様にご来場いただきました。
当店のブースもひっきりなしのお客様で大盛況
ありがとうございました♪

初日は1枚も写真を撮らないまま終了。
なので、すべて2日目の写真です。

しかも、私がカメラを握る余裕はなくて。。。
何でもいいから撮っといて~と夫にお任せするも
写真の角度が違う!
何でココ撮ってくれてないの!?
お日様が陰った時でないと写真がきれいに撮れないのに・・・
私は撮るなと言ってるのに・・・と

1点物寄せ植えなどはほとんど初日に売れてしまったので、写真がなくて残念。
サンプルガーデン風のディスプレイも大好評♪
アイアンスタンドなどを使い立体的に飾るコツを実物でご紹介しました。

「こうやって飾ったらいいんやぁ~」って声が聞こえてくるだけで私は大満足でした。

また、お昼から手伝いに来てフラフラとあちこちを見て回っていた息子に
「花を売ってるブースはいっぱいあっても、お客さんが立ち止まって
写真 を撮ってはるのはうちのブースぐらいやで!!」と言われて
疲れも吹き飛びました。

お客様が多くなると、どうしてもお一人お一人に植物のアドバイスできなくなるので、
あらかじめ説明のプレートを作成。
これは、風散歩の花の説明と同じなんですが・・・
みなさん、食い入るように読んで下さって、作戦大成功!!

また、サンプル植え込みに使った植物苗をできるだけ近くに配置。
説明しなくても「これを植えたらこんな風に育つんだ!」とわかってもらえます。

ちなみに、この額縁(写真立て)のような白い枠は木製です。
説明書きが風で飛ばないよう、
お花と一緒にオシャレに飾るために夫が手作りしてくれたもの。

そして、ロハスといえば、ハーブ苗!
タイミングよくお手頃価格で入荷できたベビーリーフ苗はあっという間に完売でした。

前回のロハスの時に当店で苗を買って下さったというお客様もいらっしゃって
「ここの苗だけが丈夫だったので、今回も風散歩さんで買おうと思ってきたんです」
感激ですよね。

「また秋も出展されます?」と聞かれるたびに
「まだわかりません・・・」と答えてきましたが、出展を楽しみにして下さっている
お客様がいらっしゃるのはとっても嬉しいこと。

今回もいろいろなお客様とお話しましたが、みなさん本当に遠方から
来て下さっていてビックリ
関東からのお客様はGWの旅行を兼ねてだとか。

「ネットでいつも風散歩を見ているんです。花の説明が丁寧で大好き。
ロハス会場の万博公園の近くにあるんだ・・・ついでに寄りたいなぁ~」と
思っていらしたというお客様は、当店がロハスに出展しているのを
知らずに来られてたそうです。

こういう出会いもロハス出展の楽しみです。

ただ、何といっても搬入出が大変なんですよね。
芝生公園なので、車両乗り入れ不可。
車を脇の道に横づけし、芝生の上はひたすら手で運びます。
台車や一輪車などで。
芝生は台車も滑らない上、緩やかな斜面になっています。
前日と当日に搬入するのですが、全身ヘトヘト。 手も足も筋肉痛。

布物など軽くて割れないものが羨ましいですね。

花は重くてかさばりますが、それはしょうがないとして
その他のガーデニング雑貨は軽くて割れないものを中心に品揃え。
だから、風散歩でまだ販売していない商品も。

春はこんな感じのロハスフェスタでした。

いえいえ、ロハスフェスタは他にもたくさんの出展ブースがあって
大人も子ども楽しめるとっても楽しいイベントなんですよ。
ただ、忙し過ぎて私は自分のブースにこもったまま。
2日ともお手洗いにさえ行くこともなくあっという間に終わるのです。

でも、こないだは中央ステージに面した場所だったので、
ちょっとだけロハスのイベントにいるのを実感できました。

ただ、道から遠くて搬入出に倍の時間がかかるので、
やっぱり次回は入口付近がいいなぁ~
どうなるでしょうか???

今さらのレポートですが、少しは秋の参考になりましたか?

秋のロハスも11月の連休です。
みなさん、行楽や旅行を兼ねて是非遊びにいらしてくださいね。

お待ちしています♪♪

第20回ロハスフェスタin万博公園に出展します♪

秋のロハスフェスタにも出展することが決まりました♪
なんと!? 今回のロハスは3日間開催です。
第20回の記念だからか、毎回大盛況! すごい混雑だからか、、、、

ブースの場所にもよりますが、3日間は体力的にギリギリかも!?
でも、実は・・・搬入が一番大変なんで、2日も3日も同じかもね。
雨さえ降らなければ。

春も楽しかったので、やっぱり頑張ることに決めました。
って春のロハス出展報告もまだでしたね。
もう少々お待ちを。

ちなみに今度のパンフレットに入る風散歩ブースの紹介写真はコレ

テーマは、植物苗、寄せ植え、ガーデニング雑貨、そしてクリスマス♪

事務局さんからも「ディスプレイが上手」なんて誉めてもらえたので、
これはもう木に登るしかないです。

というわけで、3日間の出展決定となりました!!

今日のパンダスミレ♪

毎日暑い。。。いえ、暑すぎです。

真夏に強い花といえども、なんか可愛そうになりますよね。

水をやりながら、毎日苗1つ1つの状態をチェックしています。
入院中の検温みたいなものでしょうか。

そんな日々ですが・・・思わず笑顔 がこぼれることもあるんですよ。

「え!? この花いつまで咲いてるの!? すご~い!! 」と。

そんな花の写真を撮ってタイムリーにご紹介していきたいと思います!

まだまだ当店のお客様はフェイスブックされていないような感じなので、
まずはこちらのブログにアップして、フェイスブックにシェアしていきますね。
コメントはフェイスブックの方にお願いしま~す。

もし良かったら皆さんも是非フェイスブックを登録して
「風散歩」に「いいね!」してくださいね。

ということで、さっき撮影してきました「パンダスミレ」です。

「四季咲き」とはいえ、まさか8月の盛夏にも花が咲いているなんて!?
ここは大阪ですよ!!

今まで春先に完売してしまってこの季節に苗で扱ったことがなかったので、
本当にビックリ!!
可憐な花なのにとっても丈夫。
ポット苗のままーというのは最も過酷な条件ですからね。
自分で体験しないとわからないことが多いです。

送料変更と梱包サイズについて

契約運送会社の再三の運賃値上げにより、
やむを得ず、8月ご注文分より送料を変更させていただきました。

ご理解ご了承のほど、よろしくお願い致します。

その概要は

★地域別送料の価格変更
★お買い上げ金額による送料無料サービスの適用価格変更
★お買い上げ金額による送料半額割引サービス開始
★お買い上げ金額1000円未満の場合の代引き手数料の変更

詳細につきましては、『お支配い・送料』をご覧くださいませ。

実は・・・
もうひとつ、あらかじめお知らせしておかなければいけないことがあります!!

先日もお知らせしましたように、今回の運送会社の大幅運賃値上げの対象が
個人宅配サイズの130㎝までの梱包サイズだということで、
140㎝サイズで出荷する方が運賃がかなり安くなる
という矛盾する事態になっております。

例えば80㎝サイズの箱に収まる商品であっても140㎝サイズの箱に入れて
出荷する方が運賃が安いのです。

120㎝サイズに収まるものを140㎝の箱でお送りするのは、少し余裕がある
程度でそれほど違和感がないのですが・・・・
今後は、こんな梱包をせざる得なくなるわけです。

明らかに段ボールも梱包の手間も無駄ですよね。
全然エコではありません。

段ボールはリサイクル資源だとはいえ、
処理しなければならないゴミが増えてしまうのは確か。
本当に心苦しい限りです。

でも、当店にとってもお客様にとっても、運賃は少しでも安くしたいものです。
非常に申し訳ないですが、現状ではこのことについてもご理解いただくしかありません。

もちろん、140サイズにちょうどいいぐらいのお買物をしていただいたら、
何も問題はないのですが・・・。

もしも、段ボールのゴミの問題で
「送料追加になってもいいので小さな梱包で送って欲しい!」とおっしゃる方は
ご注文時に通信欄にお書き添えくださいね。

不本意なお願いですが・・・
どうぞよろしくお願い致します。

2013年07月

送料が。。。(´;д;`)

昨日から悩んでいる事があります!

今までちらっとブログやご注文確認メールでお知らせしていたのですが・・・
実は、契約運賃が春からすでに値上げされています。
この3カ月、正直ピンチでした 

梱包サイズが大きくなるほど送料がどんどんアップしてしまう!!
ということで、当店なりに努力してまいりました。

130㎝サイズ(3辺の合計)までの梱包にするべく、
ぎゅっとコンパクトな梱包を心がけ、
不本意ながら花苗もぎゅうぎゅうに詰めて。
130サイズオーバー、20キロオーバーになる場合は
2個口発送にさせてもらうしか方法がない。。。
とご了解をいただいたり。。。

と、と、ところが、昨日また値上げ通告!!
今度は130サイズまでの宅配サイズの値上げ。しかも前回に増しての大幅値上げです 

近いうちに当店の送料規定についても見直しせざるえないと思ってはいましたが、
もう限界です。

「8月から値上げです」って1週間ないよ!!西濃さん。 

「価格が合わないなら、うちで荷物を出してもらわなくてもいい」という強気姿勢です。
それでもヤマトさんよりは安いのは間違いありません。

当店は季節によって出荷数に波があるので、いつもこのタイミングで
こういう嫌な話が来るんですよね~。

そんなわけで、当店がネット通販を存続するためには送料を改定をせざる得ません。

お客様の方がよくご存じだと思いますが、
楽天ショップや良さそうな花を取り扱っているネットショップは
商品価格が高く設定されていますよね。
商品価格が高くて送料が安い店も多いです。

いろいろ参考にしながら、風散歩なりの道を模索中です。

不本意ながら、8/1出荷分から送料改定をお願いすることになりそうです。
取り急ぎ、お知らせでした。

2013年06月

倉庫引っ越し中!

実は・・・今、商品倉庫の引っ越し中なんです。
といっても、100メートルも離れていない所へなので、
引っ越しというより商品の大移動ですね。

今までのこの建物は取り壊しになるのですが・・・
天井についている昭和レトロな扇風機をご覧ください!!

ちゃんと首を振って動くんですよ。

でも、この扇風機の運命は???

ちなみに、この扇風機のスイッチは壁についているコレ

↓   ↓   ↓

今日がこの建物で梱包のラストかな。

あっ!? でも、電力はすでにストップしているので、もう動かないんですけどね。

明日6/15発送について

誠に勝手ながら・・・
明日6/15(土)の発送(出荷)については、
本日6/14(金)18時の受付分で締め切らせていただきます。

明日6/15発送をご希望のお客様は、
お急ぎ本日18時までに代引きもしくはクレジットカード決済でご注文くださいね。

どうぞよろしくお願い致します。

現在、ご注文も問題なしです♪♪

昨夜? サッカーの試合終了後に無事再開できました!!

早速ご注文頂きありがとうございます

それにしても暑過ぎますねぇ~
少しは雨降って欲しいです。。。

もうすぐ再開!! オープンします♪

ご迷惑をおかけしましたが、何とか元の状態に戻すことができたようです。

今、新入荷を含めて更新アップロードしています。
アップロードが完了できていることを確認でき次第、再オープン致します。

もうしばらくお待ちくださいね。

ただ、残念ながら抜本的な完全復旧ではありません。
原因は不明なままなんです。
まだまだ不安なんですが。。。しばらく様子を見させてくださいね。

ご注文データはメールでも入るようになっていますので、漏れはないと思いますが、
何かお気づきの点、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。

もうしばらくお待ちください!!

まだ現在もシステムエラーの復旧作業中です。

一旦、エラー前のデータに戻しましたところ、何とか更新はできるようになりました。
ただ、在庫数が間違っているため、閉店にさせていただきました。
現在、お買物ができなくなっております。

大変ご不便をおかけしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

また状況が変わりましたら、こちらでご案内させていただきます。

ご不明な点がございましたら、お電話もしくはメールにてご連絡くださいませ。

電話  06-7493-9670
090-9252-5415
メール info@kazesanpo.com