最新画像をブログにアップしよう♪

今年は例年になく3月から入荷ラッシュで頑張っています。(笑)

それもこれもビニール屋根つきの苗置き場になったからですね。

ビニールハウスではないので、壁はありません。
寒風には当たるので、今年の花は本当に綺麗なんですよ~。

開花中のビオラたちは、あえて屋根なし露地へ。

昨年は12月上旬まで暖かかったので、
入荷時にすでに少し伸び気味だったパンジー・ビオラもありました。
(ある程度はやむを得ない事です~
というか、他店さんではそれが普通に販売されている苗ですね)
当店ではそのような苗は販売せず即切り戻して栽培棚に。
それらの株がまた今とっても綺麗に育っているんですよね~

でも、きっとお嫁にいくこはなさそうです。
なかなかその子たちの撮影まで手が回らずなので、
販売ページすら作成できません。(-_-;)

他の花もですが、もう植物の生長が早くて、
何度撮影して画像を差し替えても
追いつかなくなるんです。
そんな時はこのブログに画像を上げたらいいですよね~

ということで、まだ販売中のビオラの集合写真だけ撮ってみました。
1株ずつ画像を差し替える余裕はありませんのでね。

花夢園芸さんのオリジナルビオ

やっと開花してきた株もあるんです。

大牟田さんのエボルベ 左から13番、20番、22番

11~12月の苗よりがっちりの良株揃いです♪

大牟田さんのエボルベ 左から27番、28番

春からの花もどんどん入荷してくると場所の問題もあり、
今からが開花本番のビオラもsaleさせて貰っています。
saleするようなものではないのですが、
がっちりしたボリューム満点株はかなり場所を取りますのでね。

エボルベは品番をつけていない(撮影していない)
良株もありますので、もし良かったらお問合せ下さいね。
いずれもまだ咲き始めたばかりの良株ですので。

明日は寄せ植えやハンギングバスケット、
そしてイチオシのとっても綺麗なペラルゴニウム(5号鉢)も
販売スタート予定です。
矮化剤のかかり過ぎていないナチュラルな株!
一部お見せしましょう~(^▽^)/


クレマチスのペトリエイのすっごく立派な株も入荷しますよ。

展示会で予約注文した通りの立派な株である事を願って。。。。



間も無くパンジービオラの入荷をスタートです!

お久し振りです。

決して忘れていたわけでは無いのですが汗

今日は、今後の入荷予定についてのお話です。

それにしても、昨日も今日も大阪は暑いですあせる
というか、寒冷地以外は何処も同じですよね〜〜

パンジービオラの苗は、今年も10月下旬頃からは
しっかりした株も出ています。
というか、随分前から巷はパンジービオラだらけ!

でも、ぐっと我慢してパンジービオラには
手を出さずいる私は偉い!? 笑笑

こんな陽気じゃ、どんなに良株のパンジービオラでも
ビョーンと伸びてしまいますからね。
当店で伸びなくても、お客様のお庭で伸びてしまったら同じ事!

この話は、お得意様はご承知の事と思いますが、
4年前に綴ったこちらの長文もお読みくださいね。
(かなり長いので、お時間の許す方だけどうぞ~(笑))

https://kazesanpo-sp.sakura.ne.jp/wp/2014/11/03/2014%e5%b9%b411%e6%9c%88/

そして、そして、来週からようやく最高気温が20℃を下回りそうです。

最低気温も10℃ちょっとぐらい。

(一番下に昨年のお天気表をアップしています。

大阪の11月の最高気温と最低気温が表示されています。

是非ご参考に♪)

そう〜これでパンジービオラも解禁ですウインク

実は、今年からは育種家さんビオラの手を広げる準備をしています。

今までにお問い合わせも多かった大牟田さんのエボルベ他、
あちこちから個性派のオリジナルビオラが入荷する予定です。

来週11/11以降に良い株を!とワガママをお願いしています。
私の好みというか、お客様の好みもお伝えして。

中には、先週からビオラを出荷していらして、
11月中旬には無くなってしまうかも!?と言われたり。
でも、そこでキープしたくて入荷したらダメなんですよね。焦りは禁物!
もし無くなってしまったら、今年はそのビオラとはご縁が無かった!
とキッパリ諦めなきゃいけません。

もちろん、育種家さんのビオラは花色は一定ではなく
ミックスが多いので、パピヨンワールド同様、
色分け販売する予定ですよ〜!

今シーズンは年内にいっぱいどころか、年明け後も稀少なビオラが
入荷できるかもしれませんね。
どうそ、楽しみにお待ち下さいね。ラブラブ

そして、まずはすでに入荷が決定しているビオラのご紹介です。

私が最も信頼しているゲブラさんのビオラから!
もう当店の定番になりつつありますね。ニコニコ

ゲブラさんのビオラは、今年は無事に予定通り入荷してもらえるそうです。音譜

何度見ても素敵な色合いの「マリア」

そして、やっぱり欠かせないビオラ「ミステリアスバニー」

パステルカラー好きさんの心にも ぐっと刺さる色!

昨年は入荷が大幅に遅れた上、超小さなゲブラさんの苗
らしからぬ株でしたが、今年は大丈夫です!
市場で他の花屋さんに出荷されている苗を見る限り、発色も良さそう。

当店のお客様は、イエロー、オレンジ系の花は余り好まれない傾向があるので、
この色系は積極的入荷はしないのですが。。。
たまたまほんの少しだけ入荷した昨年シーズンの新色がこの「ハニーマスタード」
コレ、すごく良かったんですよね~
黄色でもオレンジでもない!
この色ならブルーやピンクの花とも違和感がなく馴染んでくれます。
だから、今年は正式に当店のラインナップに仲間入り!
そして、これも定番かな〜〜
ブルーベリーみたいな、チョコレートみたいな「チョコベリー」
そして、見元さんのビオラも少し入荷します。
昨年も大人気♪
私だけでなく、うちの夫まで気に入った(笑)
当店一押しの見元さんのビオラが「つぶらなタヌキ」
この可愛いさは何なんでしょうね~

育種家さんのビオラも入荷したら即ガンガンアップしますね。
来週から超忙しくなりそうです。

ちなみに去年のビオラの入荷初日は、11月8日でした。

去年は8日以降に最高気温が20℃を上回ることは無かったようです。

大阪の今日11/7の最高気温は22℃
明日11/8の予報は23℃
11/9は22℃で、最低気温が16℃
11/10も22℃

つまり、今年は去年より更に気温が高いという事ですね。

私は昨年に自分のノートに
「来年のビオラ入荷は11月10日を目処に!」
とメモってました。

今は過去の気温が簡単にネットで調べれて本当に便利ですね~
去年の大阪の11月のお天気(気温)がコレです。

良かったら、皆さんの地域の今年の天気予報(気温)と
比較してみて下さいね。

寒い地方の方には全然関係ないお話でした。汗

春~秋販売苗の予定♪

今年は本当に寒いですね。
時々でもいいのでポカポカ陽気が欲しい~

最近はこちらのブログではなく、InstagramやFacebookで情報提供をすることが多くなり、
このブログをどうしようか~と悩みつつあります。

でも、ブログへのアクセス数からは皆さんの期待値が読み取れます。

初めて当店サイトをご覧下さったお客様も
ブログをお読みになって
安心してご注文下さるということも多いようです。

現状のブログを他社に変更して、
ちょっとした隙間の時間にもスマホから投稿できるようにしたいなぁ~
などなど検討中です。

まぁ~私の場合、PCから投稿しようと思うとついつい長文になるので
それが問題なのかもしれませんが(笑)

いつものようにスマホからInstagram&Facebookに投稿しようとして。。。
PCが目の前にあるのにスマホから投稿する必要もないやん!と気づいたので(今更!?笑)
それならブログで~となりました。

では、本題に。

昨シーズンの新品種、八重咲きペチュニア・花衣(はなごろも)「黒真珠」は、4月13日に入荷予定です。

各種苗メーカーさんのペチュニア系の花苗の出荷スタートは大体3月上旬スタート。

ペチュニア系はこちら大阪でも容易に冬越し可能なほど耐寒性が強いです。

とはいえ、3月にハウス栽培でヌクヌク育った子たちは突然の寒さにビックリしてしまいます。戸外で越冬した株とは別物ですので要注意!

だから、当店では4月入荷です。
お花見の頃も寒かったりしますが、ずっと寒い日が続くことはありませんからね~。
そういえば、昔、息子の大学(山の上の方)入学式には雪が降っていました~

それに、11月中旬以降にパンジービオラの引き締まった良苗を植えられたお客様の
ガーデンでは、3月に伸びきってフラフラになってしまうことはまずないですよね。
(暖かいマンションのベランダなどではあるのでしょうか。。。)

本当はパンジービオラの植え替え時期、5月の連休明けでもいいのですが、、、
中にはパンジービオラを咲かせながら
次シーズンの準備で別の鉢に植え込みをされるお客様もいらっしゃいますのでね。

さら~とお知らせを投稿しようと思っていたはずが。。。。
PCだとついついこうなってしまうのでした。(笑)

東京都のS様☆FBのコメントより

あらまぁ~

こちらのブログは。。。実に2年4か月ぶり

12/27、風散歩のフェイスブックへコメントを頂きました。

ブログ同様、フェイスブックも過去の投稿は見れますが、あまり投稿数が多くなると
ずっと辿って読んでいくのも疲れます。
ブログのようにカテゴリー別になっていませんし。

お客様からお声も沢山頂戴しているのですが、、
なかなかブログにアップする時間が取れずで放置状態でしたが、
これを機に再開

では、早速東京都のS様から頂いたお声をご紹介しましょう。

 

ブログ拝見いたしました。

そして風散歩さんの方針に大変共感したとともに、
これほどエンドユーザーのために誠意をもって努力していらっしゃることに
感銘を受けました。

別のネットショップには「いつ頃が買い時か?」を
パンジーの出始めの頃(10月後半?)に聞きましたが、
「好きな種類がなくなってしまうといけないので今購入したほうがよい」
とのコメントでした。

その結果、今年は気温が高かったこともあるでしょうが、
どの株もすぐに徒長してしまいました。

切り戻したものに花芽がついて開花するのにも、
まだ1か月以上かかりそうです。

何のために買ったんだろう?
と、毎日、緑色の沢山の鉢を眺めています。

今年は初めて風散歩さんを知り、
パピヨンワールドやファビュラスなどを頂きましたが、
どれも本当にしっかりした苗で、大満足でした。
また宜しくお願いします。

ファビュラスのアブリット系などお買い上げ頂きました♪
かなり色幅があり、しかも気温で花色も変化するんですよ~

あのブログを綴ったのは2年前。
最近はブログはほとんど更新できておらず、
ちょっとした時間の隙間に投稿できるFBで
情報発信だけは心がけていたものの、実は少し不安でした。(笑)

今年の秋はパンジービオラ入荷の問合せがほとんどなかったのです。
しかも、頼りの綱の週間天気予報を何度チェックしても
いつまでたっても例年以上に気温が下がる気配がなく
これ以上お客様は待って下さらないよね~
と限界を感じ「ここまで待ったら流石に気温も下がるだろう~」と
ほとんど見切り発車状態での入荷、販売スタートとなりました。

ところが、ところが、、、入荷するや否や
「待っていました!」
「まだ早い!ダメ!と自分に言い聞かせてずっと我慢していました!」
というようなメッセージ付きご注文、そしてお礼のメールもたくさん頂きました。

皆さん、風散歩を待ってて下さったんだなぁ ~と。

もしかしたら。。。。全国にはS様と同様の体験をされたことのあるお客様も
多いのかもしれませんね。

お電話でお話しを伺ったお得意様の地域でも、
パンジービオラがこれから良株になる!という11月下旬には売り場が縮小状態だとか。

だから、徒長することはわかっていても10月に買っておかないと!となるんですよね。
寒冷地を除く全国が同様の状況なのかも。

簡単に綺麗に沢山咲かせることが出来たらまたガーデニングしよう!
という気持ちになりますが、うまいいかなかったら、翌年から花苗を植えて
育てようという気持ちもなくなってしまう のに。。。
なんか悲しいことですよね。

とりあえず、風散歩はこれからもそんな皆様の救世主になります。(←ちょっと大袈裟!?)

コメント頂き、本当にありがとうございました。

2014年11月

パンジー&ビオラの入荷について(異常に長いです)

11月になりましたね。
皆様はきっとパンジー&ビオラの入荷を今か今かと首を長くして
待っていらっしゃることでしょう。
品種指定での入荷の問い合わせもたくさん頂いています。
でも、、、、ごめんなさい。お返事ができていません。
その理由を含め、ここでご説明しなきゃと思いながらも
目の前の仕事に追われてなかなか書けず。

入荷した苗はどんどんアップしていかないと、
お待ち下さっているお客様のためにも。

そんな訳で、前回10/17の店長ブログで、これからの入荷予定をざっくりお話しましたが、
今回は、さらに深く、パンジー&ビオラについて。

11月に入り、他店ではすでにパンジービオラの最盛期!?
最近では「もう完売したのですか?」という質問まで舞い込んできます。
そりゃそう~ですよね。
まだパンジービオラを扱っていない花屋さんなんて・・・あり得ない。

入荷できない?
そんな訳ないです。

ちなみにこの写真は、よく仕入れに行く生産農家さん(卸の直売所)
10月19日の様子です。

一面にパンジー・ビオラが置かれています。

通路以外はびっしりと地面に置かれている苗のケース。
隙間がいっぱいありますね。
早朝から花屋さんがたくさん仕入れて帰られたのでしょう。10/19なのに。

全国津々浦々からあらゆる苗が集まる卸売市場も同様です。
10月からパンジービオラがたくさん並んでいます。

さすがに引きしまった株は少ないですが、
中には「これはいけるんじゃない!?」と思うものも。
一瞬、心が揺れそうになりますが、そこは経験と信念で抑えます。

10月下旬のある日、花屋さん同士のこんな声が聞こえてきました。
「いつまでも暑いねぇ~。
パンジー・ビオラは1週間で、いや~3日で伸びてしまうもんね。
あかんわ~」

私は思うのです。
「じゃあ~そんな早くパンジー・ビオラを仕入れなかったらいいのにー
なんで早く仕入れるの? 売れるから? それを買われたお客様はどうなるの?
売れていない苗が徒長するなら、売れた苗もお客様のお庭で徒長しているはず。
それっていいの~?」と。

早く仕入れれば、確かに売れます。それは私もよ~くわかっています。
早く売った者勝ち状態のガーデニング業界。なんかねぇ~
波に乗らず頑固に販売しないでいたら、(乗り遅れたのではない!!)
お客様は他店で買われてしまう。

花苗を買って植えてしまうと、普通は次の植え替え時まで買わない。
そこが食品などと違って厳しいところ。、
徒長していることを知ってらっしゃるのかどうか・・・
世間にはびょ~んびょ~んのパンジーやビオラが溢れています。
もしかして、これが普通だと思っていらっしゃる!?

ガーデニング業界、パンジー・ビオラは、他店で買ってしまわれる前に
売ってしまわないと売れないーという空気が充満しているんです。
たとえそれが時季的に早すぎるとわかっていても。
いえ、絶対みなさん解っています。
残念なことに、ネットショップの販売時季もそれを助長しています。

この事はネットショップ風散歩を始める前から、ずっーと
頭の痛い問題で悩んできました。

少しでも良い苗をベストタイミングで提供するためにと入荷を遅らせていたのに、
入荷した頃にはもう売れないんですよね。
あれだけ入荷の問い合わせがあったのに、なぜ???

風散歩では、徒長した苗をお送りすることはどうしてもできません。
徒長してしまったら、販売をストップ。
切り戻して肥料をやって日光に当てて栽培し直します。
そして花芽がついてきたら再販売。
「そんな事をしていたらお商売にならないでしょう!?」
とよく言われます。ごもっともです。

最近は12月も暖かいですので、切り戻したビオラは約1か月で
花芽をつけるようになります。入荷時よりも明らかにボリュームアップした
良株になります。
でもね~12月になると卸売市場や生産農家さんに並ぶ苗も見違えるほど
良品になっているんですよ。
早く売りたくて、早く仕入れた。
なのに、すぐに徒長してしまって販売をストップ。
早く入れた意味があるんだろうか?
買って下さったお客様のところで徒長してないかな~?

ある年の11月3日文化の日。
昼間でも冬物のジャンパーを着こまないと寒い日でした。
(今年よりはるかに寒かったです)
パンジー・ビオラのシーズン到来!!
とっても良い苗を作られている生産農家さん(直売所)の所へ
仕入れに行きました。高速道路で片道2時間かけて。
ちょっとした旅気分ですね。
期待以上の良株に感激し、可能な限りトラックに満載して帰ってきました。
柔らかいふにゃふにゃの葉なんてありません。
根元からがっちりした株。よく分枝しているので、1株に花芽もたくさん
ついている株を入荷できて大満足。
ところが、その後、また大阪の気温が上がります。
昼間にジャンパーはいらない。
その超良株でさえも、1週間で少し伸び気味に。
2週間で切り戻したくなるものも。
色(品種)によって違うのですが・・・

人気色(品種)は先に完売してしまうーと言われて
慌てて仕入れに行ったんですが、
あと1週間~2週間待つべきだった。
これが教訓です。

そう~どれだけがっちりした苗でも、気温が高くなると伸びてしまうのです。

当店のように丸一日日光の当たる場所で、かつ苗と苗がくっつかないように
十分な間隔をあけて管理していてもーです。
ホームセンターの屋根のある売り場やお花屋さんの店先に置いてたら、
すぐにびょ~んびょ~んになっているのは当然です。
近所のホームセンターに買い物に行くと、否が応でも必ず花苗売り場を通ることになるので、
「こんな苗を買う人がいるのかな~これどうするんだろ!?」といつも不思議に思うんですよ。

当店の仕入れもお客様が買われるのも一緒。
徒長しなくなった時季にがっちりボリュームのある苗を買うのが
一番なんです。

以前、趣味の園芸でも
「伸びてしまったパンジー・ビオラは切り戻しましょう」と
説明されていました。
ちなみに、本格的な寒さが到来する前、11月中に切り戻して
いたビオラは、12月下旬から咲く可能性がありますが、
それ以降に切り戻した場合、冬の間は咲かず3月頃から咲く事に
なります。
特にパンジーはなかなか咲かないです。

当店が試行錯誤した結果、行き着いたのは、
ビオラは11月初旬以降にボリュームのある株、がっちりした株を厳選して
入荷する。
入荷する条件は、がっちりした株でよく分枝して花芽が複数。
その条件をクリアした中で、欲しい色、品種を探します。
欲しい色、品種で探すと、どうしても基準が甘くなって失敗してしまいがち。

パンジーについても同じことが言えるのですが、
パンジーはビオラよりも花が大きいだけあって、良株の選定条件が若干
異なります。「よく分枝していて花芽いっぱい」という苗は滅多にありません。
パンジーの開花株は、徒長しかけているものあるので、
あえて11月中頃に未開花株を選んだりもします。
パンジーはビオラと違い、11月に切り戻すと年内開花が難しくなるので、
出来る限り切り戻さなくて良い状態と入荷のタイミングを見極めます。
だから、ビオラのよりもさらに遅く、11月中頃からの入荷予定となります。

いずれにしても、今年はどの色、品種が入荷できるかどうか、
正直わかりません。
予約注文をするとキャンセルはできないのです。
少しでも伸びた株が届いたらイヤなので、私は現物を自分の目で見て
入荷するか否かを決めます。

皆さんが欲しい色のパンジーやビオラを手にしたい気持ちはよくわかります。
でも、気温が低くなるタイミングで、良い株を植えないと
せっかく欲しい色のパンジー・ビオラもきれいに咲かせることが
できず、びょ~んびょ~んのだらしない草姿にがっかり~
ということになってしまうのです。

予約注文した見元さんのビオラで、がっかりされた経験のある方も
きっと多いのではないでしょうか。

そんな訳で、過去に好評だった品種は是非今年も入れたいのですが・・・
何とも言えないのが現状です。
入荷できるか否かもわからないので、お返事のしようがありません。

こんな頑固者の私の考えに共感して下さったお客様は、
どうか当店の入荷まで気長にお待ちください。

待てないと思われた方は、残念ですが、他店で買って頂くしかありません。

それでもいいと思わないと、信念を貫く事はできませんからね。

長い長いお話を最後まで読んで下さったお客様、
それだけでも嬉しいです。

これからも本当に良い物をベストタイミングで提供できるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。