今年もよろしくお願い致します

月並みですが。。。。
昨年は沢山の心温まる応援、そしてご注文を頂き、
本当に本当にありがとうございました。

12月を一気に駆け抜け、ご挨拶する余裕もなくお正月に突入!
まぁ~これはよくあるパターンなんですけれどね。
ゴールと同時に倒れこむランナーみたいなものでして。(笑)
取り敢えず、本日の初出荷を前に昨日1/6より起き上がりました。

でも、ちょっと振り返るだけで、昨年は本当に様々な出来事がありました。
自分史上、かなり重要な分岐点!? 要の年だったと思います。

春には急遽決まった倉庫(出荷場)の引っ越し。

夏前からは夫の全面的なバックアップ体制ができ(といっても、子育ても終わった私たち。ガンガン儲けて大きな店にしよう~なんて気はさらさらなく、私の追い求める理想の店の色がより濃くなっています(笑))

夫は元々風散歩の裏方、PCのシステムを担っていました。
しかし、彼の得意分野は多岐に渡ります。

まずは手作りでの雨水再利用装置や苗置き場の整備。
今後必ず訪れる自分たちの老朽化も視野に、20~30年先まで見据えた
風散歩の設備改良に取り掛かりました。
(どこまで頑張れるかわかりませんが(笑))

そして、夫の得意分野は今後の風散歩にも大きく影響を及ぼす事になるでしょう。
実は、まだまだいっぱいポケットがあります。
オリジナル商品は今年? 来年?
どうぞご期待下さい。

業界の全国的な展示会にも2人であちこち精力的に足を運びました。
関西から飛び出した年になりました。(ちょっと大袈裟かな~)

地震、台風、異常気象と、次から次への心が折れそうになる
困難な事も起こりましたが、
風散歩を愛して下さる温かいお客様に囲まれて、
忙しいながらも楽しく信念通りに邁進できたのではないかと
思っております。

昨年末、突如到来した寒波に震え、霜よけできるよう苗置き場に
簡易の屋根をかけたのも夫の仕事。
何とか大晦日に完成しました。

敢えて全面ビニールハウスにはしません。
寒さに強い植物をちゃんと寒さに当てないと軟弱な子に育ってしまいますからね。
お客様のお庭やベランダで、自然に順応できる苗でないと意味がないと私は考えるのです。

ただ、耐寒性はあっても霜よけしないと花弁の傷みは避けれないため、
今までは真冬に扱えない花苗が沢山あったのも事実です。

また、しっかり寒さに耐えた植物は株は元気なものの、
一時的なものであっても花や葉が傷んでしまった苗を
お客様にお届けするのはどうかと思うのです。

そこをクリアできれば、1~3月に扱える花も広がりますからね。
なので、今年は春まで冬眠しなくて済みそうです。(笑)


また、今年は昨年9月の台風被害を機に決断した倉庫(出荷場)の建て替え、
そしてその倉庫に繋がる自宅にも大きく手を入れる予定です。
はっきり閑散期と繁忙期の別れるガーデニング業界なので、
それをうまく活用して。

それだけで結構忙しいかもしれませんが・・・・

苗の水遣り、管理、出荷、梱包、そして家事全般と
夫のバックアップも熟練してきているので(笑)、
何とかやっていけるかな~と考えています。

そう~実は、12月の繁忙期の夫のバックアップは、
洗濯、炊事にも及んでいるんですよ。
外食する時間がもったいないので、ひたすら粗食でしたが(^▽^;)

朝のゴミ出し曜日も完全マスターしてくれて、私はのんびり。(笑)
つまり、育種家さんビオラの1点物を次々とアップできのは、
そんな裏事情が存在したのでした。
ご心配下さった皆様、ありがとうございました。

今年はもう少しは稼げるような仕事をしなければ~とは思いますが。。。

それよりも、私の想いをご理解下さり、
応援するようにご注文下さるお客様と共に、
更に楽しく、私も皆さんと一緒に楽しめる風散歩を
続けていきたいと思っています。

相変わらず長い話となりましたが(^▽^;)
どうぞ今年もよろしくお願い致しますm(__)m


花の色「ブルー」

花の色は本当に難しいです。
特に、花色に名前がついてるとそれぞれの方のその色イメージが
広がり、できるだけ現物通りの花色を再現して画像をアップしていても
お届けすると「色が違う!」と言われることがあります。
何と言ってもその代表格が青!ブルーです。

ブルーの場合は、カメラでの再現が困難ということではないので
逆に厄介な問題だと、私は常日頃から感じています。

一般的な物の色としてのブルーと花の色のブルーとは
全然異なることがあります。
いえいえ、異なることの方が多いのです。

今のシーズンだとサントリーさんのシクラメンもそう。
発売時には「ブルーのシクラメンが発売された!!」と
話題になった花です。

メーカーさんのカタログ写真をお借りしますね。

「なぜこれがブルー!? 紫(パープル)でしょ!?」
実物を見て「な~んだ・・・」と思われた方も多いことでしょう。
でも、画期的な色であることは間違いありません。

花の名前で「パープル」と言われるものは、
ショッキングピンクだったり、赤紫色だったりするのです。

なので、お客様に誤解を生じさせないよう、
私が色別販売時に名前をつける時には
できるだけ一般的な感覚の色で名づけるようにしています。
品種名に名前がついている時は変えたりできませんが、
その説明も加えるようにしています。

以前ある種苗メーカーさんとも話したことのあるのですが、
「ブルー問題」は1年を通して頭の痛い問題でもあります。

今、シーズン真っ盛りのピオラも例外ではありません。

うえたビオラのパピヨンワールド
このブルー系の花も毎年大人気です。
今年も「ブルーを多めに欲しい」とお願いして入荷するも
即完売でした。

ちょうど配達ご希望日の兼ね合いで、明日発送予定のお客様の苗が
1株だけ手元にありましたので、先ほど撮影しました。

これは「ブルー」でしょうか? 「パープル」でしょうか?
確かに、左上の花は、私が見てもパープルよりの花色に見えます。
右下の花も下弁はパープルでしょうか。。。。


アップで撮影してみました。
もちろん、手元に1株しかないので、1つの株に咲いている花です。

左はパープルだけど、右はブルー!?

皆さんはどう感じられるでしょうか?

花は咲き進みで色が変わりますし、気温でも変わります。
日照条件や植えられる培養土でも変わってきます。

この株もこれからパープルよりで咲くかもしれませんし、
ブルーよりで咲くかもしれません。

でも、これが当店で毎年扱っているパピヨンワールドのブルーなのです。

実際、昨年はかなりパープルよりで咲いていた株もあり、
最後に残ったその株をご注文下さったお客様には
事前にその事をお伝えしてご了解のもとでお送りしました。

でも、今年は私の色分けチェックではそのような
「これ、ブルーじゃないよね~」と思う株が無かったので、
この色系はすべて「B-1」と名付けて販売させて頂きました。

下の写真は、今在庫しているブルー系の花を集めて
集合写真を撮ってみたものです。
上中央がパピヨンワールド「B-1」です。
(ご注文のH様、すみません。。。お借りしています)

左上のパピヨンワールドは「V-1」として販売中のもので、
パープルっぽい花色を比較するためにあえて横に並べてみました。

右上は、私が「綺麗なブルー」と思って入荷した品種名不明のビオラ。

右下は、ヒビ「ヘブンリーブルー」

左下は、完全八重咲きプリムラ・ベラリーナ「コバルトブルー」です。
(昨夜の豪雨で花がびちょぴちょですが(-_-;))

こうやって見比べると、右上の品種名不明の子ほど
綺麗なブルーはないですね。

パピヨンワールドの「B-1」はブルーとして販売させて
頂いてもOKかな~と私は思うのです。
ダメでしょうか?

でも、お客様に喜んで頂くためにこの仕事をしている私としては、
お客様が「これはブルーじゃなくてパープル!花の色が違う!」
と受け取った花を見てがっくりされるのは、不本意極まりなく
哀しすぎる現実なのです。
昨夜からずっと凹んでいます。

長年花を扱っている私の中にも
「花のブルーはパープルっぽいもの」
という先入観があって、ご説明不足だったのかもしれない。。。
と反省し、今後の花色の説明に改善が必要だと感じた12月5日でした。

エボルベも色分け販売しますよ〜!

今日、出荷の梱包作業中に届いた大牟田さんのエボルベ!

発送準備が出来上がったら、すぐさま色分け!

まず、大まかに色分けした後、一株一株花色を見極めて細かい色グループを作ります。

こっちじゃないな!
これはあっち!
いや、これは1点物!

なんてブツブツ言いながら。笑笑

私は花を植える時は、絶対色を選びたい派

だから、色分け販売するのです。

もちろん、どの花も素敵な色なんですよ。

ただ、お任せでは、自分の欲しい色ばかり入る訳がないのです。
まぁ~希望が言えないからお任せな訳で。(笑)

もし、5株注文して、2株が自分のお庭に合わない色の苗だったら。。。
お客様はそれをどうされるのかな〜〜?
困りますよね。
お庭のイメージカラーと違う花を植える事なんて出来ない!

でも、捨てるなんて可哀そう過ぎる。。。
折角育種して育てて下さった苗です。
大切に育ててあげたいのは山々。

かといって食べてしまうことも出来ない。笑笑

お菓子なら
「これサービスで入れときますね」
と言われたり、お任せセットで購入しても
普段選ばない物のお味見、たまには冒険もいいでしょう。

当店も季節の終盤、サービスで差し上げたいと思う苗もあります。
でも、迷惑かな~と思ってしまいます。
喜んでもらえるのか自信がありません。

お庭のカラーに合うイメージの別の花をサービスしてもらえるなら
いいかな〜〜

でも、もう植える場所がなかったら、それも迷惑だろうな〜〜
とか考えてしまうわけです。

昔、高速道路を走りとある生産者さんの農場へ行きました。
好みの色のビオラの苗を選んで大量に仕入れた事があるんです。
そしたら「これ、サービスです」
と頂いたのが、赤黄紫の3色ミックスで仕立てられた大株苗!
「これ、好評なんですよー!」と。

そのご好意に笑顔でお礼を言って頂いて帰りました。

そして、これどうしよう!
正直、いらない!
全然有り難くない!

捨てる事も出来ず、しばらくは水遣りしてお手入れ。
そして、販売する事もなく。。。

私にはそんな経験もあるのです。

きっと、お客様も一緒じゃないかな〜〜

花苗は色を選べないと意味がないし、
欲しくない色が入っていたらいやだし、
それがサービスだとしても要らない!

サービスどころか逆に迷惑!
と私は思ってしまうのです。

だから、色分け販売にこだわっています。

でも。。。ご想像通り
かなりの手間がかかります。笑笑

ハッキリ言って、人を雇ってまでは出来ない仕事!

しかも、一番怖いのは、人気が偏ってしまうこと。
「この色、再入荷できませんか?」
「この色、もっと欲しい」
と言われる人気色に対し、
どなたにも買ってもらえない不人気色。

売り切れたもの、無い物が欲しい。
買おうかなぁ~と思っていてもずっと売り切れなかったら
購買意欲が消失していく。。。。
まぁ~人間心理ですね。
特にネット販売はその傾向が強いんです。

そうです~入荷した色アソートの苗、
色分けしたがために不人気色の在庫ばかり抱えてしまう危険性が。。。
これがたまらなく怖いわけです。(笑)

でもね~なぜかワクワクするんですよ
色分けする時も楽しいし、撮影しながら1つ1つの個性、
可愛さを発見できるかけがえのない時間!

「これ、きっと喜んで下さるだろうな~
どなたのお庭にお嫁に行くんだろ?」
なんて考えながら作業するのです。

そして、色分け販売を感謝して購入して下さる
応援団のようなお客様方の多いこと!
中にはもっと分けて欲しい~なんて要望も頂きますが、
私が今していることが限界です。

注文時やお届け後に下さるメッセージにも励まされるなんて
もんじゃないです。

こんなに喜んで貰えるなんて。。。。

パピヨンワールドで知ったこの喜びを
今シーズンは大牟田さんのエボルベにも。

明日は市場の仕入れ日なんですが、速攻で帰ってきて撮影する予定です。

 

そして、最後になりましたが、ご連絡です。
明日11/21は休業日になっていますが、
可能な限り発送もします。
11/22(木)お届け希望でのご注文もまだ承ります。
その代わり、都合により
11/22(木)の発送分は、 11/21(水)の18時で受付終了となります。
11/21(水)18時以降のご注文分は、
ご指定がなければ最短で 11/23(祝・金)に発送させて頂きます。
ヤマト運輸さんですからね~
(西濃運輸での代引き便発送はお休みです)
ハイ、祝日も関係なしで梱包・発送します。
よろしくお願い致します。

間も無くパンジービオラの入荷をスタートです!

お久し振りです。

決して忘れていたわけでは無いのですが汗

今日は、今後の入荷予定についてのお話です。

それにしても、昨日も今日も大阪は暑いですあせる
というか、寒冷地以外は何処も同じですよね〜〜

パンジービオラの苗は、今年も10月下旬頃からは
しっかりした株も出ています。
というか、随分前から巷はパンジービオラだらけ!

でも、ぐっと我慢してパンジービオラには
手を出さずいる私は偉い!? 笑笑

こんな陽気じゃ、どんなに良株のパンジービオラでも
ビョーンと伸びてしまいますからね。
当店で伸びなくても、お客様のお庭で伸びてしまったら同じ事!

この話は、お得意様はご承知の事と思いますが、
4年前に綴ったこちらの長文もお読みくださいね。
(かなり長いので、お時間の許す方だけどうぞ~(笑))

https://kazesanpo-sp.sakura.ne.jp/wp/2014/11/03/2014%e5%b9%b411%e6%9c%88/

そして、そして、来週からようやく最高気温が20℃を下回りそうです。

最低気温も10℃ちょっとぐらい。

(一番下に昨年のお天気表をアップしています。

大阪の11月の最高気温と最低気温が表示されています。

是非ご参考に♪)

そう〜これでパンジービオラも解禁ですウインク

実は、今年からは育種家さんビオラの手を広げる準備をしています。

今までにお問い合わせも多かった大牟田さんのエボルベ他、
あちこちから個性派のオリジナルビオラが入荷する予定です。

来週11/11以降に良い株を!とワガママをお願いしています。
私の好みというか、お客様の好みもお伝えして。

中には、先週からビオラを出荷していらして、
11月中旬には無くなってしまうかも!?と言われたり。
でも、そこでキープしたくて入荷したらダメなんですよね。焦りは禁物!
もし無くなってしまったら、今年はそのビオラとはご縁が無かった!
とキッパリ諦めなきゃいけません。

もちろん、育種家さんのビオラは花色は一定ではなく
ミックスが多いので、パピヨンワールド同様、
色分け販売する予定ですよ〜!

今シーズンは年内にいっぱいどころか、年明け後も稀少なビオラが
入荷できるかもしれませんね。
どうそ、楽しみにお待ち下さいね。ラブラブ

そして、まずはすでに入荷が決定しているビオラのご紹介です。

私が最も信頼しているゲブラさんのビオラから!
もう当店の定番になりつつありますね。ニコニコ

ゲブラさんのビオラは、今年は無事に予定通り入荷してもらえるそうです。音譜

何度見ても素敵な色合いの「マリア」

そして、やっぱり欠かせないビオラ「ミステリアスバニー」

パステルカラー好きさんの心にも ぐっと刺さる色!

昨年は入荷が大幅に遅れた上、超小さなゲブラさんの苗
らしからぬ株でしたが、今年は大丈夫です!
市場で他の花屋さんに出荷されている苗を見る限り、発色も良さそう。

当店のお客様は、イエロー、オレンジ系の花は余り好まれない傾向があるので、
この色系は積極的入荷はしないのですが。。。
たまたまほんの少しだけ入荷した昨年シーズンの新色がこの「ハニーマスタード」
コレ、すごく良かったんですよね~
黄色でもオレンジでもない!
この色ならブルーやピンクの花とも違和感がなく馴染んでくれます。
だから、今年は正式に当店のラインナップに仲間入り!
そして、これも定番かな〜〜
ブルーベリーみたいな、チョコレートみたいな「チョコベリー」
そして、見元さんのビオラも少し入荷します。
昨年も大人気♪
私だけでなく、うちの夫まで気に入った(笑)
当店一押しの見元さんのビオラが「つぶらなタヌキ」
この可愛いさは何なんでしょうね~

育種家さんのビオラも入荷したら即ガンガンアップしますね。
来週から超忙しくなりそうです。

ちなみに去年のビオラの入荷初日は、11月8日でした。

去年は8日以降に最高気温が20℃を上回ることは無かったようです。

大阪の今日11/7の最高気温は22℃
明日11/8の予報は23℃
11/9は22℃で、最低気温が16℃
11/10も22℃

つまり、今年は去年より更に気温が高いという事ですね。

私は昨年に自分のノートに
「来年のビオラ入荷は11月10日を目処に!」
とメモってました。

今は過去の気温が簡単にネットで調べれて本当に便利ですね~
去年の大阪の11月のお天気(気温)がコレです。

良かったら、皆さんの地域の今年の天気予報(気温)と
比較してみて下さいね。

寒い地方の方には全然関係ないお話でした。汗

今年の八重咲きストック

またあっという間に11月ですね。

早くパンジー、ビオラなどの入荷予定をお知らせしなきゃいけませんよね~😅

その前に、ストックのお話をしたくてウズウズしています。(笑)

本当に良い時季に(←コレ、大切です)良い苗が入荷しています。
また近日中に再入荷しますので、まだの方はもう少しお待ちくださいね。

風散歩のこの時季の定番は、シルバーリーフの八重咲きストック!
ネットショップ風散歩を始める何年も前からなので、
17~8年位前からでしょうか・・・・
私、ストックはシルバーリーフ一筋でしたね。結構一途です。(笑)

当時は「ベイビー」という品種はまだなく「ビンテージ」のみ。
その生産者が少なく流通が少ない!
とにかく入荷に苦労したものです。
今みたいに良株を選り好みできなかったんですが、
今は逆に選り好みできるが故の苦労もあります。

でも、ストックって霜や雪も平気だし、真冬に咲き続ける
冬に欠かせない花。いつも気合を入れて探します。

「昨年この生産者の苗が良かったから今年もこの生産者の苗を注文!」
という事が出来ないのがストックなんですよね。
パンジービオラやペチュニアなどとは違うんです。

何年前だったでしょうか~
大失敗して以来、必ず良苗を出荷されている
ことを自分の目で確認!厳選して入荷しています。

だから、予約はしません。
いえ出来ないのです。

皆様も花屋さんやホームセンターなどで見かけらているかも
しれませんが、全く同じ品種でも仕立て方、育て方次第で
本当に様々な苗が出ています。別物のように違うんです。

矮化剤のかかり過ぎたチンチクリンの株。
パンジーと大差ない草丈でごろんと咲いているストック。

下葉の落ちた株。

草丈が高く斜めに倒れたような株。

草丈が高すぎる株。

いきなり花が咲きすぎている株。
(少しは咲いていて欲しいのですが、入荷時に咲きすぎていると
お客様にお届けする時に花の終わった軸が目立ってしまいます。)

やっと「これだ!」という株を見つけても、売れるアテもないのに大量に
入荷する訳にはいきません。
開花が進んでしまう心配もですが、この時季は置き場所の確保も大変なのでね。

良株を見つけても10月初旬は早すぎます。まだ暑いのに早すぎるよな~
と思って様子を見ていると、今度はいきなり「終了しました」と
言われてしまうことも。

ストックの話をし出したら尽きないほどネタがあります。

今年の10月、市場でも本当に様々なシルバーリーフのストックを
見てきました。

ちょっとお見せしましょうね。
すべて私がパスしたものばかり。

ケースで詰まっていると良さげに見えますが。。。
1つ1つの苗は。。。

う~ん、それなり価格なので納得でしたが。。。私はイヤ(笑)

これもケース詰めはいい感じですが。。。

真ん中の苗は。。。

このケースは良さげでしょ!?

いつも良株を出荷されている生産者さんの苗。

でも、真ん中の苗は。。。。

切り花にしたいですね。

草丈高いです~
すぐに花壇の植え込みに行くならいい感じかも。

矮化剤ではなくピンチで分枝させた株とのことでしたが。。。
ストックの花の良さが半減かな~
パンジーと同じぐらいの草丈のイメージです。

こんな株も混ざってました。
これはイヤだなぁ~
3週間前の展示会での見本とはかなり違うんですよね~
注文しないで良かった~

最後に綺麗な画像で締めましょう~
今年はこのストックをお届けしています。
早く再入荷しなきゃ!

まずは、送料の割引方法変更に至る経緯

今日はタイトルの通り、
大切なお知らせがあります。🎶

よくご存じの通り、昨秋の運送会社の大幅運賃値上げで、
やむを得ず当店の送料もアップとなり💦
皆様の送料ご負担が重くなってしまいました。😥

よそのお店より送料高いし、送料無料もないし、
でも、どうもがいても運賃は下がらない。😂

注文は減ってしまうだろうな~😂
どれだけ良い花苗をきちんと手入れしてお届けしても。

そんな、これからどうなる事か・・・
との心配とは裏腹に、
値上げ後も変わらず沢山のご注文を頂き、
本当に本当にありがとうございました。💖

でも、密かに悩みは尽きず。。。
もうすぐ1年です。

逆にお客様から
「他店では同じ花苗(生産者オリジナルの品種)が
1株あたり100円、いえ時には200円高く販売されて
いたりするので、それを5株買えば1000円の差!
風散歩さんは送料無料がないけれど、同じことですよ。
いえ、逆に安いのでは? 風散歩さんの苗はいつ注文しても
しっかりした株だから。」
なんて心強いメールも頂いています。😍
本当にありがたいです~💕

実はそうなんですよね~
送料分を商品代金に上乗せして
「送料無料ですよ~!」とする方がお客様は
喜んで下さるのかな~とも考えます。

でも、それはやっぱり違うんですよね~
どうしてもそのやり方は私の中で消化できなくて。😥

そして、この1年を振り返って、
当店で実施している「お買い上げ金額による送料の割引き」
という、そのシステムの問題点も発生しておりました。

いえ、システムとは言っても
実際は私がお買い上げ金額を確認してお値引き金額を
手入力しているだけのことなんですが。(笑)

手入力の手間が問題なのではなく、クレジットカード決済で
ご注文下さったお客様の決済金額変更の手続きがねぇ~💦

金額変更手続きが完了すると、ご注文時と同じ
【風散歩】クレジットカード決済受付のお知らせ
という件名でのメールがお客様にもまた自動送信されます。
1回しか注文していないのになぜまたメール!?
と驚かれるお客様もいらっしゃいますよね。

非常に紛らわしいのですが、このメールはあくまで
カード会社が「このカードで決済受付できますよ~」
という承認メールなのです。
注文確定(当店がカード会社に請求を起こした)のではないので、
この後に私が「決済」というボタンを押さない限り
お客様に請求もいきませんし、カード会社から当店に
支払われることもありません。

ご注文時に承認されたクレジット決済の金額が変更に
なった場合、最初の承認をキャンセルし
再度変更後の金額で承認してもらわなければならないのです。

現状、クレジット決済でご注文下さって、送料割引対象となる
ご注文が非常に多く、この手続きとメールの多さに
私自身うんざりしています。

どうしてもまとめてその変更手続きをする事が多く、
何度もリピートご注文下さったお客様には、
続けてそのメールが届いてしまい、何事かと思われことも。

そこで、9月より送料の割引については、「お値引き」ではなく
会員ポイントで還元させて頂く事にしました。

送料300円割引は、300ポイント付与というように。
実際にはお買い上げポイント(1%)と合算したポイント数を入力
することになります。

私の手入力の手間は同じですが、カード会社とは関係ないので、
手続きが煩雑ではありません。
何度でも変更可能です。😁
追加ご注文分との合算での送料割引も対応できますしね。

ただ、一旦はそのままの金額(送料)でお支払い頂くことになります。
その点だけご理解頂ければ幸いです。
また、会員登録されずに、
もしくは会員登録済みでもログインされずに
ご注文下さった場合は、送料還元ポイントが付与できません。
(この件につきましても再度詳しくご説明しますね)

逆に、会員登録をしたくない方や
その1回しか買い物する予定がない方は、
非会員のままでのご注文も承りますが、お買い上げ金額による
送料の割引はございません。ご了承下さい。

なお、在庫切れでのキャンセルやお届けした商品に不良等があって
の返金などは、今まで通り会員、非会員に関わらず、
すべて金額変更で対処させて頂きます。
ポイント付与というのは、サービスの一環ですので、当然ですが。
どうぞご安心下さいね。

この件に関わって、9/1より会員特典及び送料割引について
何点か変更事項があります!
実は、割引金額も少しアップします。
頑張りました(笑)いえ、頑張ります👍

次のブログでは、 変更点だけを記載しますね。
そっちの方が大切✨
必ずチェックなさって下さいね。😊

 

ペチュニア・朝倉ろまんシリーズ「苺みるく」

今日も涼しい~😊爽やかですね~💖

そして、爽やかだけど風がない!
そう~植物の撮影日和😍

昨日は風が強くて花がじっとしてくれませんでした😂
風になびくのでピントが合わない!

花の戸外撮影ってホント苦労します。😅
雨の日も風の日も撮影できず💦
屋内撮影だと楽だろうなぁ~と思いつつ。。。
それでも、現物通りの花の色を皆さんにご覧頂くためには
戸外撮影しかありません。
これもポリシー💖頑張りますね。😊

さて、昨夜少し商品データを更新しました。

今年から風散歩では、花苗をより良い状態で管理栽培し、
酷暑でもお客様により良い状態でお届けするため、
ポット苗を次々と植え替えています。
3号ポット→3.5号ポット→4号ポット→4.5号ポット→5号ポット
という具合に。
植物の状態や生育スピードによっては、一気に3段階上げることも。

それが奏功してか、今年のペチュニア類はどの苗も元気そのもの!
ホント、ペチュニアは暑さに強い真夏の花😍
真夏に植え替えても、この酷暑に遮光なしでも元気いっぱい🎶
土を増やして大きく根を張らせてあげると植物たちはこんなに
喜ぶんだなぁ~と実感しています。
と同時に、肥料の重要性もね。😉

ペチュニア類は「ベトベトするので嫌い」とおっしゃるお客様が
結構いらっしゃるのですが、この強さ、花付きの良さを目にすると
「こんなにお利口さんなのに可哀そう~嫌わないで」
と言いたくなります。(笑)

私はペチュニア類の手入れをする際には、手水を用意します。
ちょこちょっと指に水をつけるだけで全然違うんですよ。
それだけでベトベトの不快感から解放されます。

さて、タイトルのペチュニア・朝倉ろまんシリーズ「苺みるく」


もちろん色も優しくて可愛いんですが、
この生育パフォーマンスが素晴らしいのなんのって・・・・
「これ、凄いね😍」
何度言ったことでしょう。
一度もフラフラになったり、根元が汚くなったことがありません。

この苗は元々ビニールポットではなく3.5号のプラスチック製
スリット鉢で仕立てられた苗として入荷しています。
その影響もあったのかもしれませんが。。。

現在は当店で4号の普通のビニールポットに植え替えて
栽培管理していますが、やつぱり凄いです。😍

これも苗ですか!?(笑)

流石にこの暑さ!
40℃近い気温!? いえ、日当たり良好、遮光なしで育てていますので、
50℃近い気温下。
水もたっぷりやっていますので、
一時よりは花が密集して咲いていないですが、
葉の密集度は衰えず。
これから11月頃までさらに凄いことになりそうな期待膨らむ株です。

ペチュニアも毎年新品種が発売され、お客様も変わった花色、
新しい品種を探し求められるのでしょうけれど、
このパフォーマンスは見逃せない!
今から来年も欲しくなってしまう。。。。そんなオススメ品種です😊
すでに今年の在庫は僅かしかありませんが😅

ブログも心機一転!!

今日は久しぶりに爽やかな朝を迎えましたね。
エアコン入れないのは久しぶり😄

今日の爽やかな風は心地よすぎる~😍
このまま一気に秋モードに。。。
なる訳はありませんが🤣

一方、風散歩のサーバー移転も順調に進み、
やっとメールの送受信設定も落ち着いたところです。

風散歩サイトもメールアドレスも何も変更はないのですが、
サーバーが変わると色々と設定変更などがあって💦
アドレスが同じだけに余計ややこしくて😅

でも、もし8月に「メールを送ったのに返信がない!」
なんて事がありましたら、お手数ですが、再度ご連絡くださいね。
メールが届かない!ということはよくある事なので。
それは今回のサーバー移転とは関係なしでも。

さて、サーバー移転に伴い、こちらのブログも心機一転しました♪
見りゃ分かるよ~って話ですが(笑)
肝心なのは、ブログのアドレスが変わっていること✨

私のブログをダイレクトにお気に入り登録して
訪れてくださっていたお客様は突然見れなくなっているかと。
再登録をお願いしますね。💗

年に何度も投稿していない古い古いブログでも、
一様風散歩の歩み。
初めてのお客様はそれを読んでくださっているようなので、
旧ブログも移動させて残しています。
ただ、フォームがバラバラだったり、リンク先など消えている
など不具合もあります。😂
そこに手を入れる時間もないなぁ~という感じですね。

それでも、パンジービオラの入荷時期の話など
私の気持ちがストレートに伝わるもの(かなりの長文😁)が多く、
改めて自分で読み返しながら
「そうだ!そうだ!」と頷いたり😁

今回のブログの心機一転は、風散歩のブログ開設以来😵
アドレスやフォームだけでなく、
今後はこういう話、私の想いをもっともっとブログに
綴っていきたいと考えています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。💕

この画像は、ブロンバーゴのブルー!
近々販売スタートできそうです☆

培養土の比較実験スタート👍

風散歩を始めて10年が過ぎました💓
前身は自宅前ショップで、
20年以上前の自然発生的なスタートでした😊

その間、子育ての方に比重を大きくした時期もありましたが、
何とか子育ても終了✌
人生ってあっという間ですよね。

実は、この春から私を取り巻く環境が変化🌈

60歳で定年(そんなんあるの⁉😁)
ショップをやめて、苗置き場を無くし自宅の庭造りをしたい。
などと考えていた時期もありました。
元気なうちにその夢をある程度形にして、
老後を大好きな花に囲まれてゆったり暮らしたい💕

が、環境の変化がそれを許さず。笑笑

逆に、この春から風散歩はパワーアップする事に❣

そう決断したら。。。
毎日ウキウキワクワクしている自分を発見😁

風散歩ファンのお得意様に囲まれたこの幸せな生活。
やっぱり辞めれないですね。笑笑

その話はまた追々に。😁

ということで、

この春から風散歩は第2章に入ります。

そこで、取り扱う培養土を再検討しようと
培養土比較実験を始めました。

詳細はアメブロの方でご覧下さい。

https://ameblo.jp/kazesanpo3/

2014年11月

パンジー&ビオラの入荷について(異常に長いです)

11月になりましたね。
皆様はきっとパンジー&ビオラの入荷を今か今かと首を長くして
待っていらっしゃることでしょう。
品種指定での入荷の問い合わせもたくさん頂いています。
でも、、、、ごめんなさい。お返事ができていません。
その理由を含め、ここでご説明しなきゃと思いながらも
目の前の仕事に追われてなかなか書けず。

入荷した苗はどんどんアップしていかないと、
お待ち下さっているお客様のためにも。

そんな訳で、前回10/17の店長ブログで、これからの入荷予定をざっくりお話しましたが、
今回は、さらに深く、パンジー&ビオラについて。

11月に入り、他店ではすでにパンジービオラの最盛期!?
最近では「もう完売したのですか?」という質問まで舞い込んできます。
そりゃそう~ですよね。
まだパンジービオラを扱っていない花屋さんなんて・・・あり得ない。

入荷できない?
そんな訳ないです。

ちなみにこの写真は、よく仕入れに行く生産農家さん(卸の直売所)
10月19日の様子です。

一面にパンジー・ビオラが置かれています。

通路以外はびっしりと地面に置かれている苗のケース。
隙間がいっぱいありますね。
早朝から花屋さんがたくさん仕入れて帰られたのでしょう。10/19なのに。

全国津々浦々からあらゆる苗が集まる卸売市場も同様です。
10月からパンジービオラがたくさん並んでいます。

さすがに引きしまった株は少ないですが、
中には「これはいけるんじゃない!?」と思うものも。
一瞬、心が揺れそうになりますが、そこは経験と信念で抑えます。

10月下旬のある日、花屋さん同士のこんな声が聞こえてきました。
「いつまでも暑いねぇ~。
パンジー・ビオラは1週間で、いや~3日で伸びてしまうもんね。
あかんわ~」

私は思うのです。
「じゃあ~そんな早くパンジー・ビオラを仕入れなかったらいいのにー
なんで早く仕入れるの? 売れるから? それを買われたお客様はどうなるの?
売れていない苗が徒長するなら、売れた苗もお客様のお庭で徒長しているはず。
それっていいの~?」と。

早く仕入れれば、確かに売れます。それは私もよ~くわかっています。
早く売った者勝ち状態のガーデニング業界。なんかねぇ~
波に乗らず頑固に販売しないでいたら、(乗り遅れたのではない!!)
お客様は他店で買われてしまう。

花苗を買って植えてしまうと、普通は次の植え替え時まで買わない。
そこが食品などと違って厳しいところ。、
徒長していることを知ってらっしゃるのかどうか・・・
世間にはびょ~んびょ~んのパンジーやビオラが溢れています。
もしかして、これが普通だと思っていらっしゃる!?

ガーデニング業界、パンジー・ビオラは、他店で買ってしまわれる前に
売ってしまわないと売れないーという空気が充満しているんです。
たとえそれが時季的に早すぎるとわかっていても。
いえ、絶対みなさん解っています。
残念なことに、ネットショップの販売時季もそれを助長しています。

この事はネットショップ風散歩を始める前から、ずっーと
頭の痛い問題で悩んできました。

少しでも良い苗をベストタイミングで提供するためにと入荷を遅らせていたのに、
入荷した頃にはもう売れないんですよね。
あれだけ入荷の問い合わせがあったのに、なぜ???

風散歩では、徒長した苗をお送りすることはどうしてもできません。
徒長してしまったら、販売をストップ。
切り戻して肥料をやって日光に当てて栽培し直します。
そして花芽がついてきたら再販売。
「そんな事をしていたらお商売にならないでしょう!?」
とよく言われます。ごもっともです。

最近は12月も暖かいですので、切り戻したビオラは約1か月で
花芽をつけるようになります。入荷時よりも明らかにボリュームアップした
良株になります。
でもね~12月になると卸売市場や生産農家さんに並ぶ苗も見違えるほど
良品になっているんですよ。
早く売りたくて、早く仕入れた。
なのに、すぐに徒長してしまって販売をストップ。
早く入れた意味があるんだろうか?
買って下さったお客様のところで徒長してないかな~?

ある年の11月3日文化の日。
昼間でも冬物のジャンパーを着こまないと寒い日でした。
(今年よりはるかに寒かったです)
パンジー・ビオラのシーズン到来!!
とっても良い苗を作られている生産農家さん(直売所)の所へ
仕入れに行きました。高速道路で片道2時間かけて。
ちょっとした旅気分ですね。
期待以上の良株に感激し、可能な限りトラックに満載して帰ってきました。
柔らかいふにゃふにゃの葉なんてありません。
根元からがっちりした株。よく分枝しているので、1株に花芽もたくさん
ついている株を入荷できて大満足。
ところが、その後、また大阪の気温が上がります。
昼間にジャンパーはいらない。
その超良株でさえも、1週間で少し伸び気味に。
2週間で切り戻したくなるものも。
色(品種)によって違うのですが・・・

人気色(品種)は先に完売してしまうーと言われて
慌てて仕入れに行ったんですが、
あと1週間~2週間待つべきだった。
これが教訓です。

そう~どれだけがっちりした苗でも、気温が高くなると伸びてしまうのです。

当店のように丸一日日光の当たる場所で、かつ苗と苗がくっつかないように
十分な間隔をあけて管理していてもーです。
ホームセンターの屋根のある売り場やお花屋さんの店先に置いてたら、
すぐにびょ~んびょ~んになっているのは当然です。
近所のホームセンターに買い物に行くと、否が応でも必ず花苗売り場を通ることになるので、
「こんな苗を買う人がいるのかな~これどうするんだろ!?」といつも不思議に思うんですよ。

当店の仕入れもお客様が買われるのも一緒。
徒長しなくなった時季にがっちりボリュームのある苗を買うのが
一番なんです。

以前、趣味の園芸でも
「伸びてしまったパンジー・ビオラは切り戻しましょう」と
説明されていました。
ちなみに、本格的な寒さが到来する前、11月中に切り戻して
いたビオラは、12月下旬から咲く可能性がありますが、
それ以降に切り戻した場合、冬の間は咲かず3月頃から咲く事に
なります。
特にパンジーはなかなか咲かないです。

当店が試行錯誤した結果、行き着いたのは、
ビオラは11月初旬以降にボリュームのある株、がっちりした株を厳選して
入荷する。
入荷する条件は、がっちりした株でよく分枝して花芽が複数。
その条件をクリアした中で、欲しい色、品種を探します。
欲しい色、品種で探すと、どうしても基準が甘くなって失敗してしまいがち。

パンジーについても同じことが言えるのですが、
パンジーはビオラよりも花が大きいだけあって、良株の選定条件が若干
異なります。「よく分枝していて花芽いっぱい」という苗は滅多にありません。
パンジーの開花株は、徒長しかけているものあるので、
あえて11月中頃に未開花株を選んだりもします。
パンジーはビオラと違い、11月に切り戻すと年内開花が難しくなるので、
出来る限り切り戻さなくて良い状態と入荷のタイミングを見極めます。
だから、ビオラのよりもさらに遅く、11月中頃からの入荷予定となります。

いずれにしても、今年はどの色、品種が入荷できるかどうか、
正直わかりません。
予約注文をするとキャンセルはできないのです。
少しでも伸びた株が届いたらイヤなので、私は現物を自分の目で見て
入荷するか否かを決めます。

皆さんが欲しい色のパンジーやビオラを手にしたい気持ちはよくわかります。
でも、気温が低くなるタイミングで、良い株を植えないと
せっかく欲しい色のパンジー・ビオラもきれいに咲かせることが
できず、びょ~んびょ~んのだらしない草姿にがっかり~
ということになってしまうのです。

予約注文した見元さんのビオラで、がっかりされた経験のある方も
きっと多いのではないでしょうか。

そんな訳で、過去に好評だった品種は是非今年も入れたいのですが・・・
何とも言えないのが現状です。
入荷できるか否かもわからないので、お返事のしようがありません。

こんな頑固者の私の考えに共感して下さったお客様は、
どうか当店の入荷まで気長にお待ちください。

待てないと思われた方は、残念ですが、他店で買って頂くしかありません。

それでもいいと思わないと、信念を貫く事はできませんからね。

長い長いお話を最後まで読んで下さったお客様、
それだけでも嬉しいです。

これからも本当に良い物をベストタイミングで提供できるよう頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。